国葬直前に出現した「それより静岡救え」勢力、完膚なきまでに論破される事態に…

「国葬よりも静岡を救え」という意見が主張される昨今。しかしネット上では、こちらの指摘にツッコミの声も…。

2022/09/27 04:45

安倍晋三

銃撃を受けて亡くなった安倍晋三元首相の国葬が本日27日、日本武道館にて営まれる。

ネット上では、先の台風15号の影響を大きく受けた静岡県の復旧よりも「国葬を優先している」と疑問の声が寄せられているが、同様にこちらの意見にもツッコミの声が多数上がっていたのだ。



 

■静岡県の現状は…

台風15号の影響を受け、23日夜間より静岡では猛烈な雨が降り続いていた。記録的な雨による土砂崩れや断水が発生し、県内では25日までに死者・行方不明者3名、負傷者が3名にのぼる事態に。

また、静岡市清水区内の6割にあたる6万3千戸などで大規模な断水が続き、26日正午時点では復旧の目処が立っていない。最大12万戸にのぼった大規模停電の影響も大きく、市内を中心に学校や保育施設などの臨時休校が相次いでいる。


関連記事:ひろゆき氏、インドの自衛隊機受け入れ拒否にチクリ 「現地で買えばいいだけ」

 

■ついに自衛隊が動く

そうした状況を受け、同県御殿場市に位置する「陸上自衛隊 板妻駐屯地」のツイッターアカウントは26日14時ごろ、「第34普通科連隊は本日9月26日、台風15号の影響により断水が続く静岡市に向け、県の要請に基づき給水支援等のため部隊を派遣しました」と綴ったツイートを投稿。

ツイートには災害派遣に向かう車両を収めた写真が添えられており、「なんて頼もしいんだろう。ありがとうございます!」「自衛隊の皆さん、よろしくお願いします」など、現地の人々からの感謝のリプライが多数寄せられていたのが印象的であった。

しかし一方で「26日からの派遣では遅すぎる」「自衛隊は国葬に参加するのでなく、全員静岡に向かうべき」といった指摘も少なくなく、中には「国葬よりも静岡救済」というハッシュタグを添え、「静岡市への災害派遣が遅れたのは国葬のせいだ」という声を上げるツイッターユーザーも散見されたのだ。

なお、こちらの主張にはいわゆる「ツッコミどころ」が満載であり…。

静岡、好きです…!【Amazon】

次ページ
■「災害要請」までの舞台裏は…
災害自衛隊ツイッター安倍晋三話題静岡県災害派遣国葬
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング