ホームレス生活も不可避の50代女性が苦悩 「解雇され再就職先が見つからない」

就職活動がうまく行かず、落ち込むように…。打開策はあるのか。

2022/09/28 06:00

履歴書

「早く次の仕事を…」と焦っても、なかなか希望する職を得られないことがある。ある女性は、すでに50代。お金もなくとても焦っているが、どんなに頑張っても就職活動はうまくいかないのだという。



 

■解雇された中年女性

海外在住の女性は、現在53歳。離婚しているためひとりで必死に働き暮らしていたが、半年前に解雇されて収入源を失った。

「どうにかして再就職先を見つけたい」と考え前向きに就職活動を続けてきたが、どこに面接を受けに行っても合格しないのだという。


関連記事:顔にタトゥーを入れたがった女性が解雇され困惑 上司には相談済みのはずが…

 

■「住む場所も失う…」と悲観

「合格しないのは、年を取りすぎているからに違いない」「どこの会社も、もっと若くて低賃金で働く職員を望んでいるんだ」。そう確信した女性は、ひどく落ち込み将来を悲観するようになった。

また収入がないため借金するようになり、「このままでは住む場所も失ってホームレスになる」と心配している。

イザ再就職!熱さこそ就活成功のカギ (ディスカヴァーebook選書) 【Amazonでチェック】

次ページ
■酒に溺れるように
借金ホームレス失業解雇自尊心翻訳記事
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング