川島明、見取り図・盛山の“新芸名”を発表 スタッフの迅速な対応が話題に

見取り図・盛山晋太郎が芸名の悩みを告白。その後、『ラヴィット!』スタッフの迅速な対応に反響が相次いでいる。

2022/09/28 13:30

川島明&盛山晋太郎

28日放送の『ラヴィット!』(TBS系)に、見取り図・盛山晋太郎が出演。番組MC・川島明が盛山の新芸名を考えた結果、番組スタッフの迅速な対応に反響が寄せられている。



 

■盛山が芸名で悩み

この日の番組では、見取り図とモグライダーのロケの様子が放送。ブータン料理「シーカムパ」の出来上がりを待つ中で、盛山は「僕いま芸名をめっちゃ悩んでるんです」と告白する。

本名で活動している盛山だが「この時代、全部本名って最悪じゃないですか」としつつ、「今考えているのだと『トラック』。日本全国各地に笑いを運べるようにって」とかなり尖ったセンスの芸名案を明かしていた。


関連記事:見取り図・盛山、卒業の『ラヴィット』で復帰かけPK対決 まさかの展開に…

 

■川島が提案した芸名は…

すると番組ではラッピーが登場し「見取り図の盛山さんが困っているのでみなさんも新しい芸名を考えてくれませんか?」と出演者に無茶振り。オードリー・春日や矢田亜希子が回答していき、次第に番組恒例の大喜利状態に。

最後に振られた川島は「本当にこれにしていただきたい」としつつ、「吸殻(シケモク)くん」と発表し、スタジオで笑いが起こっていた。

#麒麟川島のタグ大喜利【Amazon】

次ページ
■スタッフのイタズラ心
テレビ川島明見取り図盛山晋太郎ラヴィット!
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング