日向坂46・齊藤京子、25歳の抱負を語る 「制服がちぎれるぐらい…」

25歳になった日向坂46・齊藤京子。大人になった彼女がヒコロヒーに抱負を伝えて…。

2022/09/29 09:45

齋藤京子

28日深夜放送『キョコロヒー』(テレビ朝日系)で、番組レギュラーのアイドル・日向坂46の齊藤京子の25歳の誕生日を祝福。彼女が「今年の抱負」を語り、反響が起きている。



 

■25歳になった齊藤京子

9月5日が誕生日の齊藤。スタッフが「ケーキを用意しています」と明かし、誕生日ケーキを運び込んで齊藤の誕生日を祝った。

何歳になるか聞かれた齊藤が「25歳になります」と答えると、共演者の女芸人・ヒコロヒーは「大人の女性ね」とポツリ。ここからスタッフが「抱負はありますか?」と齊藤の25歳の抱負を尋ねる。


関連記事:日向坂46・齊藤京子、過去の発言を猛省 ヒコロヒーも「ホントに怖かった」

 

■目標はヒコロヒー?

齊藤は「25歳になったから…なにか改めたいとか、とくにないんですけど…」と悩みながら「でも今年は、制服がちぎれるぐらい番組に出たいです」と告白。

ヒコロヒーは「制服がちぎれるぐらい?」と困惑しながら「体張り番組ってこと?」と物理的にハードな仕事がしたいのかと推測すると、齊藤は「そういうことじゃなくて。ヒコロヒーさんに張れるぐらい、テレビ番組にいっぱい進出できるように(頑張りたい)」と力説した。

一度しかない人生を「どう生きるか」がわかる100年カレンダー【Amazonでチェック】

次ページ
■ハプニングはあったが…
テレビ誕生日テレビ朝日抱負齊藤京子日向坂46ヒコロヒーキョコロヒー
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング