『ちむどんどん』最終回目前 「比嘉4兄妹」のテレビでは流れない”秘話”

『ちむどんどん』がいよいよフィナーレを迎える。比嘉兄妹には知られざる一面があって…。

2022/09/29 17:35

NHK放送センター

30日、NHK連続テレビ小説『ちむどんどん』が最終回を迎える。ヒロイン・比嘉暢子を筆頭とした「比嘉兄妹」の人間模様に注目が集まっている。

Sirabee編集部では、「比嘉4兄妹」にまつわるエピソードを多数紹介してきた。最終回を前に「秘話」を振り返る──。

【関連】ヒロイン・黒島結菜の学生時代



 

■竜星涼の高いコミュ力

『ちむどんどん』は、沖縄県の北部・やんばる地方の村に生まれたヒロインが高校卒業後、東京に上京して沖縄料理に夢をかけて修行する物語。比嘉家の長男・賢秀は怪しい投資話に騙されてお金を失うなど、作中きってのトラブルメーカー。

「クズ兄貴」を演じる竜星涼は現場のムードメーカーだ。あるテレビ局関係者は、普段の竜星についてこう語る。

「撮影現場では沖縄弁で冗談を言ったり、自分から他の出演者に積極的に話しかけて盛り上げているそうです。ややお調子者なところはドラマと同じですが、同じ事務所の先輩で2013年のドラマ『女信長』(フジテレビ系)で共演した天海祐希さんのことをひたむきに尊敬していますよ」(テレビ局関係者)。

18年の天海主演の舞台『修羅天魔~髑髏城の七人Season極』で2人は再び共演。打ち上げの席では、こんなことも…。「午後11時近くに終わり、天海さんは帰ろうとしたそうです。しかし、竜星さんはもっと天海さんと飲みたかったのか、『帰っちゃだめですよ~。次、行きましょう!』と引き止めたといいます。天海さんも後輩に誘われてうれしかったのか、ほかの若手の出演者と一緒にそのまま深夜まで飲んだそうです。あの天海さんの懐に入れるのは竜星さんくらいだと思いますよ(笑)」(前出・テレビ局関係者)。”ニーニー”のコミュ力恐るべし…。


関連記事:『ちむどんどん』の”ニーニー”で話題 竜星涼、テレビに映らない「裏の顔」

 

■川口春奈は役柄と重なる?

川口春奈

比嘉家の長女・良子はそんな兄とは対照的に生真面目でしっかりした性格。”ネーネー”を演じる川口春奈は、撮影現場ではこんなところでも評価されている。

ある制作会社関係者が語る。「ドラマや映画の現場での差し入れが好評です。出演者やスタッフの年齢層に合わせて的確なものを持ってきてくれるんです。若手のキャストが多い現場では焼肉弁当やカツサンドなど肉系、女性が多いとバナナオムレットや彩り豊かなフルーツポンチなど甘い物、年配の人が多いところでは和菓子…といった具合ですね。プライベートで自分が懇意にしているお店に行く時も、手土産を持参するそうです。ドラマの現場での差し入れは他のタレントもやっていますが、プライベートでも手土産を持参するのはなかなかできることではありませんよ」(制作会社関係者)。

『ちむどんどん』で作られた料理【Amazonでチェック】

次ページ
■実生活でも「妹」の上白石萌歌
川口春奈NHK朝ドラ黒島結菜最終回竜星涼上白石萌歌ちむどんどん
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング