スーパーで驚き… 10月の値上げラッシュ前日、「意外なもの」が棚から消えた

ビールの値上げが大々的に報じられるが、スーパーでは「別のもの」がなくなっていて…。

2022/09/30 17:30

値上げ

じめじめした蒸し暑さが和らぎ、過ごしやすい陽気になった。明日からいよいよ10月を迎えるが、爽やかな秋の訪れを感じる余裕がない人も多いのではないか。

10月からあらゆるものが値上げするからだ。秋の「値上げラッシュ」前日、スーパーに行ってみると…。

【写真】「アレ」が棚から消えていた…


画像をもっと見る

 

■6,500品値上げ

10月はビールや焼酎、日本酒などアルコール類の値段が上がる。また、マヨネーズなどの調味料やハム・ソーセージなどの加工食品、ティシュやキッチンペーパーなど紙製品も値上げする。

帝国データバンクによると、10月は6,500品目以上の価格改定が予定されている。アサヒ、キリン、サントリー、サッポロのビール大手4社は10月1日からビール系飲料の店頭価格が4~13%ほど上がることを発表している。

仕事終わりに家で生ビールを一杯やることを楽しみにしているサラリーマンには痛手となりそうだ…。


関連記事:スーパーでまさかの光景… 6月の値上げラッシュ前日、「棚から消えたもの」

 

■ビールコーナーは通常通り

秋の値上げラッシュ前日の夕方、都内のスーパーを訪れた。初夏の値上げ前日には、カップ麺コーナーが空になっていたのが記憶に残っている。

値上げ

「秋の値上げ」のメインはアルコール類、特にビールだ。そう思ってビールコーナーに行ったところ、どのメーカーのビールもしっかりそろっていた。

棚が空っぽどころか全面ギッシリだ。2週間ほど前からビールを大量に買う客が増えているニュースは盛んに報じられていた。

その対策が講じられたのかもしれない。今回はあまり影響はないかと思ったところ、「意外なコーナー」の棚が空っぽになっていたのだ…。

節約しよう…【Amazonでチェック】

次ページ
■生活雑貨コーナーで「異変」
ビール日本酒焼酎アルコール値上げ加工食品値上げラッシュ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング