唐田えりか、東出昌大が「狩猟生活」の裏で… 経験していた”下積み期間”

2020年に東出昌大との不倫を報じられた唐田えりか。少しずつ女優業に復帰していて…。

2022/10/05 17:15


 

■「事務所で内勤を…」

前出のテレビ局関係者は、報道後の唐田の生活を語る。「世間から厳しく批判されたこともあり、事実上の活動休止状態になっていました。20年9月ごろから、電車で所属事務所に通い、朝早くから夜まで仕事をしていたそうです。仕事内容は書類整理や電話番などの事務仕事が中心だったといいます。同年12月にはカメラ雑誌で連載を持ちましたが、翌21年4月に雑誌が休刊になったことで連載の仕事もなくなってしまいました」(前出・テレビ局関係者)。

2年近く表舞台から離れ、「内勤」で地道に仕事を積み重ねた上で復帰したのだ。


関連記事:橋本環奈、23年に地上波連ドラ初主演…? テレビ局が繰り広げる「争奪戦」

 

■現場での評判は…

ネット上では、現在も彼女に対する厳しい声が見受けられる。前出のテレビ局関係者は、唐田の今後についてこう語る。

「不倫報道後、杏さんと東出さんは離婚しました。一つの家庭を壊したことに関しては擁護することはできません。これからも、世間からそうしたイメージを持たれてしまいます。ただ、もともと唐田さんの演技力は注目されていましたし、現場入りするまでにスタッフ全員の名前を覚えるなど、業界内での評判は悪くありませんでした。今も彼女に期待する声は少なくないですよ」(前出・テレビ局関係者)。

一歩一歩前に進み始めている唐田。ここから巻き返せるか──。

・合わせて読みたい→峯岸みなみ、結婚後も”別居生活”で… 関係者が語る「オファー急増」の可能性

(取材・文/Sirabee 編集部・斎藤聡人

『凪のお暇』でも話題に【Amazonでチェック】

東出昌大不倫報道唐田えりか主演映画の方へ、流れる内勤
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング