鬼越・金ちゃん、元ヤン芸人の伝説に衝撃 中学時代ナイフで切られ血まみれに

スコップで相手の頭を強打、ナイフで切られ血まみれ…。天竺鼠・瀬下のヤンキー伝説とは。

2022/10/05 23:45

鬼越トマホーク・金ちゃん

お笑いコンビ・鬼越トマホーク金ちゃんが5日、コンビの公式YouTubeチャンネル『鬼越トマホーク喧嘩チャンネル』を更新。ゲストの天竺鼠・瀬下豊のヤンキーエピソードに衝撃を受けた。

【動画】瀬下のヤンキー伝説



 

■ヤンキー・瀬下の原点

地元・鹿児島では有名な不良だった瀬下。ヤンキーとしての原点は、小学2年生のときの喧嘩にあった。

「わんぱく相撲でいつも優勝するやつがおった。そいつが牛耳ってて、その支配下にずっとおった。みんなにも、嫌なことをしていた。ただ、俺に来たときは、やったろって思っていた」。

学校では火山灰を掃除する時間があり、瀬下とその少年はスコップで作業していた。すると、火山灰で真っ黒になった水を、頭からかけられたという。


関連記事:金子恵美、天竺鼠・瀬下の引退報道にコメント 「続けて頑張ってほしい」

 

■スコップで強打し病院送り

このいたずらに、瀬下はブチギレ。持っていたスコップの先端で、相手の頭を強打した。その後、少年は救急車で病院に運ばれたとのこと。

以降、瀬下は、喧嘩の強い人間として学校で崇められるように。まるでヤンキー漫画のようなエピソードに、金ちゃんは「小学校のときの話じゃないよね」と目を丸くした。

→【楽天スーパーSALE】今年最後のビッグセール! 12/4(日)20:00~12/11(日)01:59

次ページ
■ナイフで切られ血まみれ
ヤンキーYouTube鬼越トマホーク金ちゃん天竺鼠瀬下豊鬼越トマホーク喧嘩チャンネル
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング