「トランスジェンダーと同じ更衣室はイヤ」 不満訴える女子部員に学校の措置は…

「同じ更衣室はイヤ」と言うのは、嫌がらせなのか…。

2022/10/06 06:00

更衣室・ロッカールーム・部室

男の子として生まれたものの、女の子として生きているバレーボール部員。しかし更衣室の利用をめぐって他の部員が不満の声を上げていること、また学校側が下した決断などについて、『Fox News』などアメリカのメディアが伝えている。



 

■バレー部員の間でトラブル

アメリカ・バーモント州の高校で、ある問題が発生した。女子バレーボール部の部員たちが、トランスジェンダーの部員と同じ更衣室を使用することを嫌がったためだ。

「トランスジェンダーの部員が着替えの最中に“不適切な発言”をした」「それがトラブルの引き金になった」と主張する部員は、男として生まれた部員と同じ更衣室を使うことに抵抗があるとメディアにコメント。

しかし学校側は「(自分で主張する)性別に合う更衣室を使うべし」と判断し、不満を訴えた女子部員たちの女子更衣室の使用を禁じたのだ。


関連記事:みやぞん、女子ラグビー部員のデート場所にびっくり 「結構みんなもそうなの?」

 

■「イジメではない」という主張

ある部員はメディアの取材に応じ、「(トランスジェンダーの)部員と更衣室をシェアするのがイヤな者は、個室トイレで着替えるよう求められました」とコメントしている。

「10人ほどの女子が個室を使ったら、着替えが終了するのに30分以上かかります」「(トランスジェンダーの)部員1名が個室を利用すれば1分ですむのに…」とも説明。そう望むことを、嫌がらせまたはイジメとみなされ非難されることに、拒否感を示した。

トランスジェンダーの原理 (ポット出版プラス)【Amazonでチェック】

次ページ
■学校側の姿勢は…
トイレ話題トランスジェンダー更衣室バレーボール部翻訳記事
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング