キンプリ、連ドラ主演が続いて… 「あの先輩グループ」と重なる人気の法則

「連ドラリレー」が続き、ますます勢いに乗るキンプリ。5人ならではの強みもあって…。

2022/10/07 17:15

キンプリ

10月クールの連続ドラマがスタートしてきている。秋ドラマは、King&Prince・平野紫耀と高橋海人の主演作が控えており、ファンの期待も高い。

最近、キンプリが連ドラで主演を務めることが増えているが、業界内では5人と「あの先輩」を重ねる声が多いようで…。



 

■連ドラ主演が続く

キンプリは2018年にデビュー。メンバーは平野、永瀬廉、高橋、岸優太、神宮寺勇太の5人。全員が端正なルックスで、ジャニーズの中でも「王道アイドル」として絶大な人気を誇る。

最近はドラマでの活躍も目立つ。神宮寺は4月のドラマ『受付のジョー』(日本テレビ系)、永瀬が7月の『新・信長公記~クラスメイトは戦国武将~』(日本テレビ系)でそれぞれ主演を務めた。

10月は平野が『クロサギ』(TBS系)、高橋が『ボーイフレンド降臨!』(テレビ朝日系)で主演を務めることが決まっている。


関連記事:神宮寺勇太、「国民的彼氏」と呼ばれる理由 ”あの人”がきっかけだった…

 

■「グループ人気にリンク」

あるテレビ局関係者は、キンプリの「連ドラリレー」が続くことを非常にいい流れだと話す。「ジャニーズのグループ人気は連ドラにリンクする傾向があります。05年の『ごくせん 第2シリーズ』(日本テレビ系)でKAT-TUNの亀梨和也さん、07年の『花より男子2』(TBS系)で嵐の松本潤さん、11年のドラマ『美男ですね』(TBS系)ではKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔さんと玉森裕太さんが出演。このドラマ出演を機に、それぞれのグループの人気が急上昇しました。キンプリも同じような効果が期待できますよ」(テレビ局関係者)。

ドラマ出演が続くことには、こんなメリットも。「ドラマの主題歌にキンプリの曲が使われる可能性が高くなります。実際、神宮寺さんの『受付のジョー』では『踊るように人生を。』、永瀬さんの『新・信長公記』で『TraceTrace』が流れましたからね。平野さんの『クロサギ』でも、グループの新曲『ツキヨミ』が主題歌に決まっていますよ」(前出・テレビ局関係者)。

「連ドラ×主題歌」の法則

次ページ
■「あの先輩」との共通点が多い
アイドル主題歌連続ドラマブレイクキンプリKing&Prince
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング