上原浩治氏、横浜・石井琢朗コーチに言及 「巨人が手放したのは痛かった」

宮本慎也氏との対談で、石井琢朗コーチの功績について語り合った上原浩治氏。ファンからも「貢献度が絶大」の声が。

2022/10/11 13:45

上原浩治

元プロ野球選手で野球解説者の上原浩治氏がこのほど、公式YouTubeチャンネル『上原浩治の雑談魂』を更新。横浜DeNAベイスターズの石井琢朗コーチに言及した。

【動画】上原氏と宮本氏が対談



 

■今年からDeNAのコーチに

今回の動画では、野球解説者の宮本慎也氏と対談。今年のMVPの予想や、宮本氏の高校の後輩にあたる中日ドラゴンズ・福留孝介氏の引退について語ると、続けて上原氏が「琢朗さんは行くところ、行くところ結果を出す。どういうところがすごいですか?」と宮本氏に質問。

石井コーチは横浜と広島東洋カープでプレーし、現役引退後は広島や東京ヤクルトスワローズ、読売ジャイアンツでコーチを歴任。今年から横浜で1軍野手総合コーチを務めている。


関連記事:上原浩治氏、古巣・巨人の不調を心配 「投打の軸がいない」「代わりの選手も…」

 

■情熱とアイデアと練習量

2018年と2019年に、石井コーチと共にヤクルトでコーチを務めた宮本氏は、石井コーチについて「基本的に情熱があります。いつまでも選手に付き合える。で、アイデアマンなんですよ。(練習は)しんどいですよ。彼はすごいバット振らせるんで。そういった中ですごいアイデアを出すんで、飽きずに(練習)できる」と語る。

さらに、選手にさまざまな練習をさせてトレーニング量を増やすことや、対戦相手の攻略法の研究や共有、反省などにも熱心に取り組むことを明かした。

石井 琢朗 著 心の伸びしろ【Amazonでチェック】

次ページ
■「なんで手放しちゃったんだよ…」
YouTube上原浩治読売ジャイアンツ横浜DeNAベイスターズ東京ヤクルトスワローズ村上宗隆石井琢朗宮本慎也上原浩治の雑談魂
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング