長期留守宅の庭に隣人が苦情 「お宅の“汚庭”は最低」のメモに批判相次ぐ

メモには「庭が最低な状態よ、この恥知らず」と書かれていた。

庭・手入れ・雑草

長い旅を終えて家に戻ったとたん、とても不愉快な思いをした住人。帰宅してすぐ見つけたという苦情のメモに『The Daily Star』など海外メディアが注目し、人々の反応とあわせて紹介している。



 

■隣人からの苦情に衝撃

6週間に及ぶ旅に出て家を留守にしていた人物が、西オーストラリア州にある自宅にようやく帰宅。すると玄関先にメモが置かれていたため読んでみると、「お宅の庭は本当に最低」「恥ずかしいと思ったほうがいい」という文章が目に飛び込んだ。

それに続く「以前この家で暮らしていた人は、いつも庭を完璧な状態に保っていましたよ」という皮肉にも、住人は驚いてしまった。


関連記事:荒れた庭について近隣住民から嫌味な手紙が… 事情を抱える男性が悲痛

 

■近隣住民にも庭が悪影響?

メモを書いた隣人は「(お宅の庭が汚いせいで)近隣の土地の価値まで下がってしまうんです」とも書き、非常に迷惑していることを強調した。

このメモをオーストラリアのメディアが取り上げSNSで公開したところ、多くの人が驚いたようで、短いあいだに2,000を超えるコメントが書き込まれた。

近隣トラブル対策! 建築・道路・境界の法律知識【Amazonでチェック】

次ページ
■「隣人が悪い」という声が噴出
SNSメモ話題隣人苦情近隣住民翻訳記事
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング