冨樫義博氏、連載再開の発表後初の投稿 国内外のファンから歓喜の声相次ぐ

冨樫義博氏が、『HUNTER×HUNTER』の連載再開発表後初めてツイッターを更新。ファンからは改めて喜ぶ声が集まっている。

2022/10/12 18:45

HUNTER X HUNTER

漫画家・冨樫義博氏が12日、自身のツイッターを更新。人気漫画『HUNTER×HUNTER』(集英社)の執筆についての進捗状況を報告した。

【画像】普段通り進捗を報告した冨樫氏



 

■3年以上にわたって長期休載

冨樫氏は、1998年から『週刊少年ジャンプ』(集英社)で同作を連載。単行本は36巻まで発売されているが、冨樫氏の体調不良により、2018年11月から長期休載していた。

今年5月に冨樫氏がツイッターを開設すると、わずか1日でフォロワーが120万人を突破。冨樫氏は原稿の進捗状況を報告してきた。


関連記事:冨樫義博氏、最新の進捗状況を報告 最新刊の発売日決定に歓喜の声も続々

 

■単行本発売と連載再開を発表

先月には、最新刊となる37巻の発売日が11月4日に決定したことが公表され、さらにきのう11日には、週刊少年ジャンプ編集部の公式アカウントが、今月24日発売の47号より、『HUNTER×HUNTER』の連載を再開することを発表していた

冨樫氏はこの日、連載再開の発表後初めてツイッターを更新。連載については触れず、原稿用紙の写真を投稿すると「No399…台詞清書完了」と普段通りに進捗について報告している。

HUNTER×HUNTER モノクロ版(全36巻)【Amazonでチェック】

次ページ
■国内外のファンから歓喜の声
ツイッター新刊週刊少年ジャンプ冨樫義博単行本HUNTERXHUNTER連載再開
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング