橋本環奈、紅白の司会に選ばれたワケ NHKも評価する「視聴者との距離」

今年の紅白歌合戦の司会に選ばれた橋本環奈。スタッフからの「リアルな評判」はというと…。

2022/10/20 17:45

橋本環奈

年末に行なわれる第73回『NHK紅白歌合戦』の司会に橋本環奈が選ばれた。地方アイドル時代に撮られた「奇跡の1枚」から、国民的番組の”顔”にまで登りつめたのだ。

今回、橋本が司会に選ばれたのは、彼女の持つ「強み」が大きかったようで…。



 

■橋本の司会に驚く声も

今年の司会は、昨年に続き大泉洋と桑子真帆アナ、スペシャルナビゲーターの嵐・櫻井翔と”安定”した顔ぶれが並ぶ。そんな中、橋本が大役に抜擢されたことに対し、ネット上で驚きの声があがっている。

橋本本人も司会に選ばれたことに対して、「この報せを聞いた時は現実感がなくただただ驚きに包まれました」とコメント。


関連記事:タモリ、「名司会者」でいる秘訣があった 『Mステ』後に行なう”夜のイベント”

 

■業界内での評判は…

あるテレビ局関係者は、橋本が紅白の司会を務めるのは納得できると話す。「業界内で彼女の評判はすごくいいです。明るい性格で、初対面のキャストやスタッフともすぐ打ち解けるなど”コミュ力”が高い。彼女がいると、ムードメーカーとして現場はすごくいい雰囲気になります」(テレビ局関係者)。

スタッフからも信頼を置かれているようで…。「頭の回転が速く、トーク力が高いです。橋本さんが出る映画やドラマの宣伝も兼ねたバラエティ番組や雑誌の取材では、『彼女がいればなんとかなる』と言われていますよ。紅白の司会という大舞台でも、持ち味を発揮してくれるでしょう」(前出・テレビ局関係者)。

10代でも存在感のある橋本【Amazonでチェック】

次ページ
■世間の好感度も高い
バラエティ番組紅白歌合戦NHK紅白歌合戦橋本環奈司会好感度
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング