リュウジ氏考案の“白米の炊き方”が最高 炊飯ジャーで激ウマに…

リュウジ氏の白米の炊き方。これはうますぎる…。

2022/10/24 04:30


白米

日本人の国民食である「白米」。今回は、「バズレシピ」でおなじみの料理研究家・リュウジ氏がツイッター上で紹介していた「白米の炊き方」を実践してみたぞ。


画像をもっと見る

 


 

■リュウジ氏の「至高の白米」

今回紹介するつゆは「至高の白米」。リュウジ氏は「米って炊き方でこんなに変わるのかという事実を是非実感してほしいです」と綴っていた。

白米

用意する材料は、米2合(300g)と清酒小さじ4杯の2つのみ。今回記者は、動画内でリュウジ氏が「白鶴 まる」を使用していたので同じものを使用したが、清酒であれば問題ないようだ。


関連記事:“ある飲み物”を入れただけで… リュウジ氏考案の「そうめんのつゆ」が最高

 

 

■冷蔵庫で1時間放置し…

白米

リュウジ氏曰く、米を研ぐ際にまずは酸化した米を洗い流す必要があるそう。そのため、最初は金ざるを使って軽く米を揉むように洗っていく。

白米

続いて、ボウルをざるの下に置き、しっかりと2、3回ほど米を洗っていく。その後、1時間ほど冷蔵庫で米を水につけておくぞ。

白米

1時間水につけると、米はこのように白くふやけた状態に。この状態で炊飯ジャーに投入していく。

白米

そこに清酒を入れ、その上で炊飯器の2合分の水を追加。その後、炊飯器の機能の「早炊き」「エコ炊き」といった設定でセットすれば完成だ。

白鶴 サケパック まる【Amazon】

次ページ
■気になる味は…
グルメレシピ話題白米リュウジ
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング