体調不良の友人宅にドローンを飛ばし安否確認 友情に厚い女性へ称賛続々

大事な友人を心配した思いやりあふれる女性が話題に。

ドローン

「女の友情はもろく薄っぺら」などと言う人もいるが、そうとは決して言い切れない。ある女性は病弱な友人を心配し、ドローンを飛ばして無事かどうか確認することに。珍しいアイデアと熱い友情に、『The Daily Star』など海外のメディアが注目している。



 

■体調を崩した女性

中国で暮らすワンさんは、少し前から体調を崩している。心臓に問題があることも判明したため、ワンさんの友人も「大丈夫だろうか」と普段から気にかけていた。

10月22日の午前7時頃にはワンさんのほうからメッセージが届いたため、友人もすぐに返信。薬局に行くようアドバイスし、ワンさんからの連絡を待とうと考えた。


関連記事:子供を亡くした友人を娘の誕生日パーティに招待した女性 友情こじれるも世間は擁護

 

■返信がなく不安がマックスに

メッセージの送信を終えたワンさんは、スマートフォンを置いてベッドで休むことに。そうとは知らず返信を待っていた友人は不安になり、4時間ものあいだメッセージを送る、また電話をかけるなどして連絡を試みていた。

「どうしたの」「なぜ電話に出ないの」「何をしているの」。そんなメッセージを何度も送ったが、休んでいたワンさんは気づいていなかった。

→【Amazonブラックフライデー】年に1度のビッグセール! 12月1日(木)23:59まで。

次ページ
■思いついた斬新なアイデア
友情中国ドローン話題翻訳記事
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング