自宅に出現した謎の甲殻類、あまりに巨大すぎる… 予想外な「正体」に反響

自宅にて発見した「謎の甲殻類」に驚き…。微笑ましすぎる正体に、ツッコミの声が寄せられているのだ。

2022/11/12 04:45

「甲殻類」の代表格といえば、やはりエビやカニといった海の生き物。しかし陸上で生活するダンゴムシなども、立派な甲殻類の1つである。

現在ツイッター上では、自宅にて発見された「謎の甲殻類」にツッコミの声が寄せられているのをご存知だろうか…。

【話題のツイート】なぜこんな状態に!?



 

■こんなところに「甲殻類」が…?

今回注目したいのは、ツイッターユーザー・もとこ婦人さんが投稿した1件のツイート。

「うわー何やってんの…甲殻類の裏側みたい。ゾゾゾ」と、ドン引きした様子の文章が綴られた投稿には、自宅内で撮影したと思しき写真が添えられている。

紙おむつ16枚

写真に目をやると、そこには確かにシャクトリムシのようなポーズをとった、謎の甲殻類の姿が…と思いきや、なんとこちらは「大量の紙おむつ」を重ね穿きした幼児だったのだ。


関連記事:我が家で発見した謎のパーツ、なぜか全国の保護者の「トラウマ」刺激して話題に…

 

■「これは進化の過程」

「どうしてこうなった」とツッコみたくなる光景、そして「甲殻類の裏側みたい」という絶妙すぎる例えは多くの人々に衝撃を与えたようで、件のツイートは投稿から数日で1,000件以上ものRTを記録するほど話題に。

他のツイッターユーザーからは「久々に大声出して笑いました」「おむつからの…脱皮?」「これは進化の過程ですね」「子供の色々なイタズラを見てきましたが、これは初見でした(笑)」などの反響の声が多数寄せられていたのだ。

なお、こちらのシュールすぎる光景にて「何枚の紙おむつ」が使用されたかというと…。


■「母は強し」を心で感じた

インパクト満点のトランスフォームを披露してくれたのは、3歳になるもとこ婦人さんの息子。

なぜ今回のような状態になったのかは「完全に謎」であり、現在息子はトイレトレーニング中のため、日中帯はおむつを穿いていないことから、夫婦間では「執着心からの行動では?」という説が浮上するも、最終的に「恐らく深い意味はないだろう」という結論に到達したというから微笑ましい。

紙おむつ16枚

ほんの数分目を離した隙に「変わり果てた姿」となった息子を見た際の感想について、もとこ婦人さんは「毎日何かしら、よく言えば工夫して様々なことに挑戦しているので『まーた変なことやってるな』と感じました」「正直、多種多様なイタズラの中では後片付けが楽な部類なので、怒りは湧きませんでした(笑)」と振り返っており、母の強さと懐の広さを感じられた思いである。

なお脱がす際にカウントしたところ、息子はトータル16枚もの紙おむつを穿いていたとのこと。今回は「甲殻類」で済んだが、さらに多くの紙おむつを穿いていたら、もとこ婦人さんの息子はどのような進化(?)を遂げていたのだろうか…。

キミも甲殻類になろう!(?)【Amazon】

次ページ
■何度見ても笑ってしまう…
子供ツイッター育児おむつ話題紙おむつ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング