孫の写真を加工してSNSに載せる義母 外見のえこひいきにキレた母親が反撃へ

「マウントを取る」「見栄の張り合い」「匂わせ」など、近年のSNSの使い方に懸念を抱く人も。

2022/11/13 09:30

義母・婚約者

同じきょうだいでも、褒められる子や叱られやすい子がおり、それを見て育つ末っ子は甘え上手だったりする。親は平等に接しようと心掛けていても、子供や孫が何人もいたら、やはり対応や態度に差が出てしまうのかもしれない。

だが、行き過ぎたえこひいきは波乱のもと。ある母親の義母に対する反撃の話題を、イギリスの『Mirror』などが報じている。



 

■義母の激しいえこひいき

海外の人気掲示板『Reddit』に、ある女性が「うちの子に対する義母のえこひいきが激しいんです」と書き込んだ。

女性は離婚したものの、元夫との間に5人の子供をもうけていた。今でも相手一家との関係は続いており、子供たちは週末に泊りに行くほどおじいちゃん、おばあちゃんが大好きだ。

だが義母は美意識が強く、自身の美に対する基準を子供の外見についても押し付けてくるという。


関連記事:「嫌われない義母になるための5ヶ条とは…」 カウンセラーの指摘に称賛続々

 

■ブロンドヘアと青い瞳が自慢

自身のブロンドヘアと青い瞳が自慢の義母は、5人の孫のうちそれを継いだ長男と長女を溺愛し、ブルネットの瞳と髪を持つ他の3人に対する態度は明らかに違う。またSNSが好きな義母は、長男と長女ばかりを鼻高々に載せていた。

そんなある日、女性が義母のSNSを閲覧していたところ、ブルネットの子供たちの写真に不自然な加工を施していることに気が付いた。


■子供たちの髪と瞳が明るく…

こげ茶色に近い瞳と髪は、明るい茶色に変わっており、女性はすぐに「子供たちの写真に加工をしないでください」と義母に伝えた。しかし「光の具合で明るく見えるだけ」と言われ、義母はその翌週も、全く同じ加工をした写真をSNSに投稿した。

これに激怒した女性は写真の削除を求めたが、今度は返事もなく無視され、最終手段として義母のアカウントを企業側に報告。アカウントはほどなくして停止されたという。


■SNSの使い方に懸念も

今では女性と義母の関係にもヒビが入ってしまったが、投稿者へは世間から支持の声が多く寄せられた。

「お子さんの貴重な成長の一部が、お義母さんのせいで台無しにされてしまったよう」「人生は短いのに、なぜそんな些細なつまらないことにこだわるのか」と義母へ不信感を抱く人も。

さらに「お義母さんとの関係は破綻しても、あなたは子供たちを守っただけのこと」「SNSは友人と繋がれるいいツールだけど、美の基準や自尊心に対する問題を引き起こしてしまう」と、近年のSNSの使い方に懸念を抱く人もいるようだ。

・合わせて読みたい→新婚旅行にも勝手に同行し子離れできない義母 押しの強さに嫁は限界

(文/Sirabee 編集部・桜田 ルイ

子や孫にしばられない生き方【Amazonでチェック】

SNS美意識話題reddit義母ブロンドヘアえこひいき翻訳記事ブルネット
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング