『スプラ3』トリカラバトルで発見された“必勝法” ユーザーからは「マジ震えた」

『スプラトゥーン3』で行なわれていたフェス。トリカラバトルの必勝法とは…。

2022/11/15 04:30


スプラトゥーン3

14日午前9時をもって、『スプラトゥーン3』の一大イベント「フェス」が終了。「トリカラバトル」の必勝法が発見されるも、一部のプレイヤーから悲鳴があった。


 


 

■「トリカラバトル」が実施

12日より14日にかけて開催された『ポケットモンスター』とのコラボフェスでは、各プレイヤーが「くさ」「ほのお」「みず」の3派閥に分かれて対決。

同作では、フェスの後半から「トリカラバトル」という3派閥入り乱れて戦う新システムが実装されており、今回は中間発表で1位だった「みず」派が防衛、「くさ」「ほのお」派が攻撃として参加していた。


関連記事:『スプラトゥーン3』フェス終了後に起きた変化 “後片付け”の様子に反響が…

 

 

■防衛側の「必勝法」

この「トリカラバトル」では、今作のフェスの醍醐味とも言えるルールとなっている。

防衛側の「みず」派閥から4人、攻撃側の「ほのお」「くさ」派閥から2人ずつが参戦し、攻撃側はフレンドリーファイヤ有り、各派閥別々の場所からリスポーンすることができ、2派閥で協力しながら防衛側を倒すことを目標としたルールとなっている。

同マッチは、防衛側が猛攻を受け続けるため「防衛ヤダ」といった意見が多く見られるのだが、今回防衛側の「必勝法」が発見され、話題を呼んだ。


関連記事:『スプラ3』広場に突如現れた“過激派”に反響相次ぐ 「水飲むなよ…」

 

 

■「リスキル戦法」がしやすいルール

その「必勝法」というのが、防衛側のプレイヤーが攻撃側のリスポーン地点付近に潜み、攻撃側がリスポーンされてすぐのタイミングで倒す…といったもの。いわゆる「リスキル戦法」と呼ばれるものだ。

もちろん、リスポーン地点に行くには難易度の高いキャラクターコントロールが必要となるのだが、そこに防衛側の上級プレイヤーがたどり着いてしまった場合、攻撃側は攻撃に参加することができず、まともな戦闘をすることが難しい。

さらに、攻撃側は1派閥2人しか参加していないため、通常マッチよりも「リスキル戦法」がしやすいようだ。


関連記事:『スプラトゥーン3』の“昇竜拳”がぶっ壊れと話題に 「リス狩り」しやすくなる…

 

 

■「マジ震えた」との声も

通常、多くのシューティングゲームでは、マナー違反と言われることが多い「リスキル戦法」。ツイッター上では「防衛でリスキルとか普通にされたしマジで震えた」「リスキルばっかりしにくる水の人は嫌だった」といった攻撃側の悲鳴があがっていた。

一方で、もともとかなり不利な戦いを強いられている防衛側からは「みず側としてはそうでもしないと勝てないんだよな」「攻撃側と防衛側双方に自陣侵入ルートが用意されてるマップっていうのがキモ」といった意見が寄せられている。

・合わせて読みたい→『スプラトゥーン3』の“昇竜拳”がぶっ壊れと話題に 「リス狩り」しやすくなる…

(文/Sirabee 編集部・北田力也

スプラトゥーン3 |オンラインコード版【Amazon】

ゲーム任天堂話題スプラトゥーンスプラトゥーン3リスキル
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング



編集部おすすめ