EXIT・兼近大樹、狩野英孝をナメていた過去を告白 「誰でもできるわ」

EXIT・兼近が今では尊敬しているが、芸人になる前に「ナメてた芸人ベスト5」を発表した。

2022/11/21 00:15

EXIT・兼近大樹・狩野英孝

お笑いコンビ・EXITが19日、元テレビ東京のプロデューサーで現在はフリーとなった佐久間宣行氏のYoutubeチャンネル『佐久間宣行のNOBROCK TV』に出演。兼近大樹が「ナメていた芸人トップ5」を明かした。

【動画】素人時代の兼近が「ナメていた芸人」を発表



 

■第3位に狩野英孝を選出

芸人になる前は“お笑い”をほとんど見ていなかったという兼近。今ではその凄さに脱帽・尊敬しているが、芸人を志す以前の素人時代に「ナメていた芸人ベスト5」を発表した。

当時の兼近は「人気あった若手芸人…全員ナメてました」「人気ある=オモんないみたいになっちゃってた」と笑いの知識がないがゆえに人気の理由と凄さが分からなかったと前置きし、第5位にピース・綾部祐二、第4位にですよ。、第3位に狩野英孝を選出した。


関連記事:EXIT兼近、ピース又吉の芸風を真似るもやめた理由を告白 「楽しくない」

 

■冷めた目で見ていた当時

狩野の代名詞ともいえるギャグ「ラーメン・つけ麺・僕イケメン」を見た当時の兼近は「『は? なんだこれ』みたいな…」と友人が真似しているのを冷めた目で見ていたといい、すぐに消えると思っていたと暴露する。

「イジられ芸人」としてイジりを受けて面白い返しをする狩野の技術に気付かなかったといい「ただ焦って適当なこと言って、たまたま失敗が笑いになって。『これのどこがお笑い芸人なんだよ』みたいな。『誰でもできるわこんなん』」と思っていたと明かした。


 

■狩野の凄さを熱弁

「狩野英孝さんの技術は芸人になって、より『やばっ! 天才だ!』って(実感した)。誰もできないことをやってる」「エピソードトークも面白いですし、かっこいい。全部持っている人なんだなっていうのを知れたので、芸人になってから大尊敬」と狩野の技術に脱帽し、その凄さを熱弁する兼近。

さらに、兼近は養成所時代にシンガーソングライターの50TA(フィフティーエー)として営業にきていた狩野のイベント設営スタッフをしていた過去を明かす。

そこで芸人を志す前に「ナメていた」狩野のステージを興味本位で見学した兼近は「信じられないぐらいオモロくて…」「人からイジられず、自分単体でこんなに面白いんだ」と、狩野の面白さに度肝を抜かれたと振り返った。


 

■「狩野英孝は天才」と共感の声

兼近は続けてランキングを披露し、2位にデッカチャン、1位にウッチャンナンチャン・南原清隆を選出した。

今回のランキングを受けて「かねちーコメント力あるなぁ」「兼近さんはバッサリ切ってくれるから気持ちいい」「他の芸人が言えないことを言う勇気のある兼近」「躊躇することなく本当に自分の思ってたことを出すのさすがだわ」と、本音を暴露した兼近への反響が寄せられた。

また「エイコーちゃんは YouTubeチャンネルを見るたびに『天才だぁ』って思う」「狩野英孝は天才というか天性の何かを持っているよね」「エイコーちゃんは天才だと私も思います」と兼近に共感する視聴者も。

6/1(木)9:00から先行セール開催!「Amazonタイムセール祭り」詳細はこちら。

次ページ
■EXIT兼近の「ナメていた芸人ベスト5」
芸人YouTube狩野英孝佐久間宜行EXIT兼近大樹佐久間宣行のNOBROCK TV
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング