本田圭佑、W杯の試合チェックで“あるツール”を初使用 ファンから共感も

ワールドカップで解説者を務める本田圭佑。試合数の多さに…。

2022/11/22 20:15

本田圭佑
(写真提供:JP News)

サッカー元日本代表の本田圭佑が22日、自身の公式ツイッターを更新。「FIFAワールドカップ2022カタール」の試合をチェックするために“あるツール”を初めて使用した。

【ツイート】本田「試合数の多さについていけてない」



 

■現地で解説

ワールドカップは今月20日(日本時間)に開幕し、日本は23日(日本時間)のドイツ戦が最初の試合となる。

本田は、インターネット配信プラットフォーム「ABEMA」の番組で、現地から解説を届ける。今回で解説者としてのデビューを飾ることになり、「試合に出るよりも緊張するかも」とツイートしていた。


関連記事:本田圭佑、“声出し応援”に私見 政府に「システム変えなあかん」と呼びかけ

 

■試合の多さに…

きょう22日には、「W杯の試合数の多さについていけてない。次から次にくる」と、ワールドカップの試合数についてコメント。今大会は全64試合で構成され、22日から来月2日までは毎日4試合が行われる。

試合をチェックしたい本田は、「サッカーの試合を観るのに初めてGoogleカレンダーを使った」と、カレンダーツールを初めて使用したと明かした。


■共感の声

本田のツイートを見たファンからは、「Googleカレンダーありですね」「同様です」「便利ですよね」「わかる ワイも初めて使った」と、カレンダーツールの使用に共感の声が上がった。

「頭に叩き込んでるかと思いました」と、所感を伝えるファンも見られる。

→【楽天スーパーSALE】今年最後のビッグセール! 12/4(日)20:00~12/11(日)01:59

次ページ
■「初めてGoogleカレンダーを使った」
サッカーツイッターカレンダー本田圭佑FIFAワールドカップカタールFIFAワールドカップ2022カタール
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング