伊原剛志、W杯の観客席“ノーマスク”に私見 「マスク率高い日本は…」

伊原剛志が、カタールで開催中のサッカーW杯で観客がマスクを着けていないことに触れ、日本の現状に疑問を呈した。

2022/11/23 15:15

伊原剛志

俳優・伊原剛志が23日、自身のツイッターを更新。カタールで開催中のサッカーW杯での観客席の光景に言及し、日本におけるマスクの着用について私見を述べている。

【ツイート】マスク着用に意見を述べた伊原



 

■「みんなノーマスク」

伊原は、「サッカーワールドカップ始まったぜ! 観客席やはりみんなノーマスク」と、観客がマスクを着用していないことに触れる。

続けて、「マスク率高い日本は感染率が世界一 なんで? マスク必要派の皆さん教えて!」とマスク着用の対策を続けている日本と比較した。


関連記事:しなくていいと思っていても… 「人のいない屋外でのマスク」約6割の対応

 

■子供のマスク着用「強制するな」

続くツイートで、「別にマスクをつけようがつけまいが自由で、強要されなかったらいいんだけどね」と着用が各自の判断によることを強調しつつ、「とくに子供達にとっては」とつづっている。

伊原これまで、何度もマスク着用の是非について言及。とくに子供たちがマスク着用を強いられることについて、「子供達に強制するな!」と訴えていた


■さまざまな意見が届く

伊原の投稿に、インターネットユーザーからは「本当にマスク必要派に聞きたい。マスクを外したときのリスクを」「まったくもって同感です」「要は気にするか気にしないか」と共感の声が。

その一方で、「したいやつはすればいい。したくなきゃしなきゃいい。ただそれだけ」「マスクしないもの自由! するのも自由! 変に他人が煽る必要はないのでは?」といった意見も届き、「ツイッター内でそれぞれの派が分断されているような感じがします」との声も寄せられている。

『WORLD SOCCER DIGEST 2022年12/1号』【Amazonでチェック】

次ページ
■マスク着用に意見を述べた伊原
ワールドカップツイッターマスクサッカーW杯伊原剛志ノーマスクカタール観客席
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング