なぜこんな場所に? 埼玉県に「青森県民感激の無人直売所」がオープンしていた

青森県のねぶた漬が埼玉県で購入可能。その美味しさに感動した。

2022/11/24 05:30

りんごやホタテなど、青森県には美味しい特産品が多い。郷土料理もいちご煮やせんべい汁などさまざまなものがあるが、その中でお土産にも地元民にも絶賛されているものといえば「ねぶた漬」だ。

ねぶた漬は海の幸(数の子、スルメ、昆布)と山の幸(大根、キュウリ)を醤油漬けにしたものでご飯に非常に合う食品だが、青森県以外で買うには通販かアンテナショップへ行かなばならず、なかなか手に入らない地域もある。


画像をもっと見る

 

■ねぶた漬無人販売所

しかし、そんな悩みを解決してくれる無人販売所が、埼玉県東浦和にオープンしていた。場所としては東浦和駅からほど近く、電車でのアクセスも良好な立地だ。

店内には冷凍ケースが2つあり、ねぶた漬のメーカーであるヤマモト食品の製品が数点置かれていたので、記者おススメの2品を購入。


関連記事:かまいたち濱家、『ラヴィット』で恥ずかしい動画流出 「地上波初登場です」

 

■購入したのは…

購入したのは、ねぶた漬の高級バージョンである「特撰ねぶた漬」と、ねぶた漬に負けないご飯のお供「たらこ醤油漬」。「ミニねぶた漬」はオープン記念のサービスで付いて来たものである。

たらこ醤油漬は昆布が下に敷かれており、ねっとりとした食感と昆布の旨味がたらこに加わり絶品。


■青森県出身の女性も「やっぱりねぶた漬は最高」

特撰ねぶた漬はゴロッとした数の子がたっぷり入っており、シャキシャキの野菜との相性が絶妙。ほんのり甘い醤油味はご飯が止まらなくなるほどで、青森県出身の女性も「やっぱりねぶた漬は最高」と感動していた。

個人的おススメはねぶた漬に明太子を加えて和え、うどんやご飯と一緒に食べると最高にウマい。青森県が誇る美味しさを楽しみたい人は、埼玉県のねぶた漬無人販売所へ行ってみよう。

【ねぶた漬のヤマモト食品無人工場直売所】

〒336-0926 埼玉県さいたま市緑区東浦和5-21-4

・合わせて読みたい→「醤油おにぎり」を作るとき… “ある調味料”をちょい足しするだけで激ウマに

(取材・文/Sirabee 編集部・熊田熊男

ねぶた漬 500g【Amazon】

お土産漬物埼玉県青森県直売所ねぶた漬
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング