ニューヨーク嶋佐、憧れの武藤敬司の本音に苦笑 「まだ武藤さんのなかで…」

プロレスラー・武藤敬司と共演した川島明が、そのときのやり取りをニューヨーク・嶋佐和也に伝えて…。

2022/11/24 10:45

ニューヨーク嶋佐

24日放送『ラヴィット!』(TBS系)で、大ブレーク中のお笑い芸人・ニューヨークの嶋佐和也が、憧れのプロレスラー・武藤敬司の本音にショックを受ける一幕があった。



 

■かたいモノを紹介

この日、11月24日は「いいぶし」の語呂合わせから鰹節の日。そこで出演陣がオススメのかたいモノを紹介していく流れに。

嶋佐は地元の山梨・富士吉田市の名物で、かたくコシのある「吉田のうどん」をオススメするなどし、場を盛り上げた。


関連記事:嶋佐和也、大喜利で霜降り・せいやに注意され逆ギレ 「ボケきったんだけど」

 

■武藤敬司は心配?

インディアンス・田渕章裕がオススメした福岡・博多の「手羽中の唐揚げ」を試食した嶋佐は、「めっちゃうまいです」と小声で吐露し、MCの麒麟・川島明から「(俳優の)窪塚(洋介)の食レポやん」とツッコまれる。

その後も、あえて小声で普通の食レポを口にする小ボケを続ける嶋佐に、川島は呆れた表情を浮かべて「昨日、ホントに武藤敬司さんとお仕事ご一緒させていただいて」と武藤の名を出し、「『嶋佐は売れるのか?』ってめっちゃ聞いてこられた」と心配していたと明かした。


■嶋佐は感謝も

川島は「めちゃくちゃ気にかけてた。『あいつ、ホントに売れるのか』ってめっちゃ聞かれた」と笑いながら指摘すると、嶋佐は「まだ武藤さんのなかで売れてない?」と困惑しつつ「ありがとうございます、武藤さん」「精進します」と感謝を述べる。

「もっと安定してほしい」との武藤さんの気持ちを代弁した川島は、さらに「漫才も見たことないって言ってました」と告げて笑いを誘った。


■視聴者が反応

武藤への憧れをたびたび口にし、同番組などでも共演してきた嶋佐だったが、残念ながら武藤には「売れっ子芸人」とは認識されていなかったようだ。

視聴者も「憧れの武藤敬司から心配されてる嶋佐さん」「武藤さんの見立てでは売れてない嶋佐さん」「武藤さんに売れてる! と認識されるまで頑張ってください!」と同話題に反応している。

・合わせて読みたい→ニューヨーク・嶋佐、霜降り・せいやの無茶振りに翻弄 「お前ヤバいわ」

(文/Sirabee 編集部・サバマサシ

富士吉田名物 吉田のうどん 6人前【Amazonでチェック】

テレビニューヨーク麒麟川島明武藤敬司嶋佐和也ラヴィット!田渕章裕
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング