つるの剛士、ウルトラマン時代のカメラマンと再会 怒鳴られた過去もいまは…

ウルトラマン時代のカメラマン・大岡新一氏と再会したつるの。必殺ポーズの2ショットに反響が集まった。

2022/11/24 15:40

つるの剛士・大岡新一

タレントのつるの剛士が9日、自身の公式ツイッターを更新。ウルトラマン時代のカメラマンと再会し、2ショット写真を公開した。

【写真】ウルトラマン時代のカメラマンとの再会を報告



 

■「大岡新一さんにお会いした」

この日、つるのは「ウルトラ時代に大変お世話になったカメラマン、大岡新一さんにお会いした」とコメントし、1枚の写真を投稿。写真には、ウルトラマンの必殺技・スペシウム光線のポーズを取るつるのと大岡氏の姿が。

大岡氏は歴代のウルトラマンシリーズの撮影監督や特技監督を担当。つるのが主人公役を務めたウルトラマンダイナはもちろん、比較的新しい作品のウルトラマンジードにも監修として参加している。


関連記事:西川貴教、ウルトラマン怪獣との記念ショットを公開 「かわいい」と反響も

 

■「あんなに怖かったのに」

最後に「昔は撮影現場で怒鳴られて…笑。あんなに怖かったのにこの安心感はなんだろう。お久しぶりにお会いしましたがお元気そうでした! デュワッ!」とつづるつるの。ウルトラマンの掛け声「デュワッ!」で投稿を締めくくった。


■ファン「うれしいですね」

つるのの投稿を見たファンからは、「再開うれしいですね。昔はとくにどちらでも撮影現場ピリピリしていたと良く話に伺います」「さすがシュワッチ決まってます」「叱ってくれる方がいることのありがたさ」と反響の声が寄せられている。

ウルトラマンダイナ Complete Blu-ray BOX【Amazonでチェック】

次ページ
■つるのと大岡氏の2ショット写真
ツイッターウルトラマンつるの剛士ウルトラマンダイナウルトラマンジード大岡新一
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング