キンプリ、『ツキヨミ』が売り切れ続出 大ヒットの裏にあった「5ヶ月間の特訓」

9日に発売されたKing&Princeの『ツキヨミ/彩り』が人気。ネット上でも絶賛する声が…。

2022/11/24 17:30

キンプリ

9日に発売されたKing&Princeの最新シングル『ツキヨミ/彩り』が絶大な人気を誇っている。80万枚を売り上げ、ネット上では「売り切れになってた」という声も続出。

この曲がたくさんの人を惹き付けるのには「ある理由」が…。



 

■アップテンポなダンスナンバー

『ツキヨミ/彩り』は、キンプリの11枚目のシングル。平野紫耀が主演を務めるドラマ『クロサギ』(TBS系)の主題歌『ツキヨミ』、高橋海人主演のドラマ『ボーイフレンド降臨!』(テレビ朝日系)の主題歌『彩り』などが収録されている。

アップテンポなダンスナンバー『ツキヨミ』は、10月11日に公式YouTubeで公開されたミュージックビデオが、11月24日時点で再生回数2,400万回を超えている。11月18日発表の「オリコン週間合算シングルランキング」でも80万枚を記録し、堂々の1位を獲得。

SNSでは「売り切れだった」という声が多数あがっており、発売から2週間経っても勢いが衰えない。


関連記事:キンプリ、メンバー脱退発表で注目 カメラが回らないところでの「5人の評判」

 

■「過去のシングルやアルバムも人気」

キンプリといえば、4日に行なわれた人気メンバー3人が脱退・退所するという「衝撃発表」が記憶に新しい。発表の5日後にリリースされたことも、爆発的売れ行きとなった要因の一つのようだ。

都内レコードショップ店員は、こう語る。「うちでは売り切れにはなりませんでしたが、飛ぶように売れているのは間違いありません。キンプリの曲は普段から人気ですが、今回はその中でも群を抜いています。『ツキヨミ/彩り』だけでなく、過去のシングルやアルバムもここ数週間でかなり売れていますよ」(都内のレコードショップ店員)。


■「5人の集大成」

今回の曲はファンだけでなく、業界人からも注目を集めているという。あるレコード会社関係者が語る。

「振り付けは世界的ダンサー・RIEHATAさんが手がけており、彼女は今年6月にリリースされたアルバム曲『ichiban』の振り付けも担当しました。『ichiban』も難易度の高いダンスが話題になりましたが、『ツキヨミ』のサビ部分もアフリカ寄りの動きを取り入れ、グループ史上最難度の振り付けとなっています。ただ、5人の統一感が取れており、ミュージックビデオで見せるメンバーの表情など細かい表現にも抜かりはありません。『iciban』から約5ヶ月という期間で、彼らの成長が見受けられます。これまで5人が積み重ねてきたものの集大成と言っても過言ではないでしょう」(レコード会社関係者)。

キンプリは2018年にデビューしてからも、ダンスレッスンを受けるなど見えないところで努力してきた。好評だった『ichiban』リリース後も、弛まぬ「努力」を重ねていたのだろう。


■ネット上でも絶賛の声

ネット上でも、「デビューからわずか4年でこんなに高いクオリティーのパフォーマンスできるのはすごい」「歌ダンス含め、5人全員のものすごい努力の末できた傑作だと思う」「表現力が豊かで曲の世界観に引き込まれる」「普段ジャニーズに全然興味ないけど、この曲はなぜかハマってしまった」など、メンバーのパフォーマンスを絶賛する声が多数あがっていた。

キンプリが5人で活動する期間は限られている。だが、残された時間の中で、メンバー全員さらにパワーアップし続け、たくさんの人を魅了してくれるに違いない!

・合わせて読みたい→キンプリ、連ドラ主演が続いて… 「あの先輩グループ」と重なる人気の法則

(取材・文/Sirabee 編集部・斎藤聡人

「愛は要らない」【Amazon】

ダンスキンプリ最新曲King&Prince振り付けクロサギボーイフレンド降臨!ツキヨミ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング