『ポケモンSV』サンドイッチ作りで起きた悲劇 あるゲームに似てるとの声も…

『ポケモンSV』の新要素「サンドイッチ作り」。ファンからはとあるゲームと似ているとの声も。

2022/11/25 04:30

Nintendo Switch向けソフト『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』では、「サンドイッチ作り」が新要素として追加されている。どうやらユーザーの間では、これらを使ったミニゲームで遊ぶ人もいるようだ。


画像をもっと見る

 

■新要素「サンドイッチ」

同作の「サンドイッチ作り」は、メニュー画面の「ピクニック」から選択することで遊ぶことができる新機能。前作でもポケモンキャンプでカレーを作ることができた。

このサンドイッチは、使う材料によって効果が追加され、ものによっては色違いポケモンの発見率があがったり、得られる経験値が増えたりと旅を進める上で重要な要素となっている。

なおサンドイッチを作る際は、複数個の材料を選び、ひとつづつ丁寧にパンの上に乗せていくことで完成するぞ。


関連記事:伊藤万理華主演『旅するサンドイッチ』 ポスタービジュアルと予告映像解禁

 

■実際に試してみると…

そんな「サンドイッチ作り」だが、材料によってはかなり厚みがあり、そういった材料を使用するとサンドを作るのが一気に難しくなるのだ。

試しに記者が「やきベーコン」を大量に選び、サンドイッチを作ってみたところ…

崩れないようにそーっと乗せると…あっ

パンもうまく乗せることができず、ベーコンも崩れてしまうという始末。これは想像以上に難しい…。ちなみに、「やきベーコン」以外にも「とうふ」も厚みがあるため乗せるのが難しいぞ。


■「マジでどうぶつタワーバトル」といった声も

記者が実際にプレイした所感として、ゲーム性的にポケモンというよりは、歪な形のどうぶつを組み上げていくスマートフォン向けゲーム『どうぶつタワーバトル』っぽさが感じられたのだが、ネット上でも「マジでどうぶつタワーバトル」「積むの本当に難しい…」といった声が多数寄せられた。

なお、最後に乗せるパンを皿の外に放り投げることで材料を崩さずに乗せる…といった小ワザも研究されている模様。ぜひ旅を楽しむついでにサンドイッチ作りを試してみてはいかがだろうか。

・合わせて読みたい→ファミマ、コスパ最強の40%増量キャンペーンに衝撃… 「デカすぎて笑う」

(取材・文/Sirabee 編集部・北田力也

『ポケットモンスター バイオレット』【Amazon】

ゲーム任天堂ポケモンサンドイッチポケモンSV
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング