清水くるみ・山谷花純、連続ドラマ初主演 話題コミック『親友は悪女』が原作

和田依子氏原作の電子コミック『親友は悪女』がドラマ化。清水くるみ・山谷花純がW主演を務める。

2022/11/28 06:00

親友は悪女

来年1月8日より、毎週日曜よる11時30分からドラマ『親友は悪女』(BSテレ東)が放送。ともに連続ドラマ初主演の清水くるみ山谷花純が対照的な2人の女性を演じる。



 

■人気電子コミックをドラマ化

親友は悪女

同ドラマは、電子コミックとして人気を博した、和田依子氏による同名作が原作。

営業事務として課長の東雲拓人らのサポートをしながら充実した毎日を送っていた、東宮商事の正社員、堀江真奈(清水)。同期の橋井翼は気になる存在だが、奥手な真奈は現状に満足していた。

ある日、高校の同級生で同じ職場で働く派遣スタッフの本田愛が、クラスメートの高遠妃乃(山谷)を見かけたという。妃乃は高校卒業以来連絡が取れなくなっていた、真奈のたった1人の親友。偶然妃乃と再会した真奈は、離婚したばかりで行くところがないという妃乃を家に迎え入れるのだが…。

彼女は「心優しい親友」か、それとも「悪女」なのか…。恋愛の渦にも巻き込まれながら、女同士の友情に迫る作品となっている。


関連記事:ぷにたんこと能美真奈、『ヤンマガWeb』に登場 魅惑の「穴」フェチに挑戦

 

■対照的な2人の女性を演じる

真奈と妃乃、対照的な2人の女同士の友情と、刺激的な恋愛模様をW主演で描く同ドラマ。

純粋で控えめな主人公・堀江真奈を演じるのは、清水くるみ。映画『桐島、部活やめるってよ』『青の帰り道』など話題作への出演や、『持続可能な恋ですか?』(TBS系)、ミュージカル『ヘアスプレー』でのペニー役など、その演技力には定評がある。

真奈の親友でありながら、真奈と周囲の男性たちを翻弄する”悪女“であり、もう1人の主人公・高遠妃乃を演じるのは、山谷花純。山谷は『鎌倉殿の13人』(NHK)、映画『天間荘の三姉妹』『劇場版コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-』などでの熱演で話題を呼ぶなど、女優として大活躍している。


■「ひかりTV」で1週間先行配信も

この2人と恋愛模様を繰り広げるのが、真奈が密かに気になっている職場の同僚・橋井翼と、エリート上司・東雲拓人。さらに真奈と妃乃の高校時代の同級生で、同じ職場で働く派遣スタッフ・本田愛、会社の同僚・小関大空、柴山幸樹、竹下亜美らのキャストは、近日発表予定だ。

また、同ドラマは動画配信サービス「NTTドコモ ひかりTV」にて、1週間先行配信を予定。番組公式ホームページに加えて公式ツイッターとインスタグラム、そしてアメーバブログも開設される。

さらに各種公式SNSではプレゼントキャンペーンも実施。放送前から放送中までキャンペーンが盛りだくさんとなっており、撮影の裏側などドラマだけでは得ることができない情報にも期待だ。

親友は悪女【単行本版(オリジナル描き下ろし付)】 (全2巻)【Amazonでチェック】

次ページ
■「嫌味がないように演じたい」
ツイッター桐島、部活やめるってよInstagram山谷花純鎌倉殿の13人ひかりTVBSテレ東Ameba公式ブログヘアスプレー持続可能な恋ですか?清水くるみ親友は悪女和田依子青の帰り道天間荘の三姉妹劇場版コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング