ドランク塚地、KARAの7年ぶり復活ステージに大感激 「なんか泣けて…」

KARAの7年ぶりの復活ステージに、一夜明けても興奮冷めやらぬ様子の塚地武雅。ファンからも共感の声が寄せられている。

2022/11/30 13:00

塚地武雅

お笑いコンビ・ドランクドラゴンの塚地武雅が30日、公式ツイッターを更新。韓国のアイドルグループ・KARAの7年ぶりのステージに感激したことをつづり、ファンの反響を呼んでいる。

【ツイート】興奮冷めやらぬ様子の塚地



 

■『2022 MAMA AWARDS』に出席

KARAは2007年に韓国で、2010年には日本でもデビュー。「ミスター」などのヒット曲を連発してトップアイドルとなったが、2016年に事実上の解散状態に。

しかし、今年9月に活動再開を発表。きのう29日に京セラドーム大阪で行われたK−POP授賞式『2022 MAMA AWARDS』に出席し、約7年ぶりのカムバックを飾っていた。


関連記事:ドランク塚地、一目惚れしたLサイズデニムを購入も 帰宅後まさかの悲劇が…

 

■「僕もまだまだ頑張るぞ!」

15年以上前から大のK−POPファンの塚地は、26日に「MAMA、チケット取れたー!」と報告。29日のイベント終演後、「全グループ、全ステージ大満足の最高のライブでした!」と投稿していた。

それから一夜明けたこの日、塚地は「おはようございます。一夜明けMAMAの余韻。各グループは勿論ガールズコラボ最高やった~。KARA熱すぎた~」と興奮冷めやらぬ様子。

KARAがステージで披露した「Lupin」「ミスター」「STEP」のメドレーについて、「Lupinでニコルちゃんがトゥーオーワンオー(2010)! てとこをトゥーオートゥートゥー(2022)! って叫び、はっ! となりました。重ねた月日。なんか泣けてなぜだか僕もまだまだ頑張るぞ! となりました」とつづった。


■「わかってんなー!」の声

熱のこもった塚地の投稿に、同じくKARAのステージを見たファンからは「同じところで涙が出ました…」「テンション爆あがりですね~。私も興奮が止まりません」「つかじー! わかってんなー! 笑」と共感する声が寄せられている。

塚地武雅出演『梅切らぬバカ』【Amazonでチェック】

次ページ
■興奮冷めやらぬ様子の塚地
ツイッターKARAドランクドラゴン塚地武雅カムバックK−POP2022 MAMA AWARDS
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング