若槻千夏、親知らず4本同時抜きで最悪の事態に 「すごい血だらけで…」

『上田と女が吠える夜』では「1分1秒も無駄にしたくない女」がテーマに。若槻のせっかちすぎる日常とは。

2022/11/30 23:45

若槻千夏

30日放送の『上田と女が吠える夜』(日本テレビ系)に、タレントの若槻千夏が出演。親知らずを同時に4本抜いた結果…まさかの事態にツッコミが。



 

■「待つ時間がストレス」

今回番組では「1分1秒も無駄にしたくない女」がテーマに。効率命で日々生活している女性タレントが集まり、自身がいかにせっかちかについて、独自の時短術などもまじえ語っていく。

若槻いわく、とにかく「待つ時間がストレス」らしく、たとえば飲食店で食べたいものがあったとしても、必ず「本日のランチ」を頼むのだそう。同様に、カプチーノが飲みたい際も「アイスコーヒーのほうが早い」と判断し、そちらを注文するという徹底ぶり。


関連記事:若槻千夏の暴露連発に出演者騒然 「言っちゃったじゃん」「芸能界辞めるの?」

 

■血だらけの状態で…

そんな効率重視の若槻だが、以前親知らずが4本生えていることが確認された際、普通であれば1本ずつ抜くところを、1日に4本抜いたと語る。

「すごい血だらけ」になり、そのまま次の仕事である『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)の収録に臨んだそう。その間、わずか3時間。MC・くりぃむ上田からは「(抜くのは)せめて休みの日にしろよ!」とツッコまれてしまうのだった。


■「ただの謎理論」とツッコミも

若槻のあまりのせっかちぶりに、スタジオからは笑いが。ほかにも、韓国のゾンビ映画を観る際、ゾンビが人を噛むシーンでは「噛まれたことを認めないやつがいる。そいつ絶対ゾンビになるから(観ても無駄)」という謎の理由で、早送りするともコメント。

視聴者からは「マジで面白い。親知らず4本はやりすぎ」「効率というか、ただの謎理論」「笑った。若槻のトークすごい。バラエティに必須」とさまざまな反応が寄せられていた。


■せっかちな人といると疲れる?

Sirabee編集部が全国10代~60代の男女1,789名を対象に実施した調査では、全体の57.7%が「せっかちな人と一緒にいると疲れる」と回答。とくに女性に多い傾向が見られた。

せっかちな人と一緒にいると疲れる

若槻のほかにも、自動ドアに傘の先端を向けて反応させる人や、ドライヤーをしながら歯磨きとスクワットをする人など、多くの“強者”が集まる回となった。

・合わせて読みたい→若槻千夏、バラエティ復帰で気づいたテレビの変化 「分析がスゴい」

(文/Sirabee 編集部・東水 壮太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ
調査期間:2020年2月21日~2020年2月26日
対象:全国10代~60代の男女1,789名(有効回答数)

→Amazonタイムセール祭り 2/2(木)9時スタート 目玉商品を事前公開!

効率時短親知らずダウンタウンDX若槻千夏上田と女が吠える夜せっかち
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング