ドランク塚地、初の『THE W』審査員に意気込み 「真摯に取り組みます!」

ドランクドラゴン・塚地武雅が、『THE W』審査員のオファーに悩んだことを明かした。

2022/12/04 13:20

塚地武雅

お笑いコンビ・ドランクドラゴンの塚地武雅が4日、自身の公式ツイッターを更新。『女芸人No.1決定戦 THE W 2022』(日本テレビ系)の審査員を務めることに意気込みをつづった。

【ツイート】塚地「僕なんかが…」



 

■『THE W』審査員に

『THE W』はプロアマ、人数を問わず、女芸人たちがネタを披露する優勝賞金1000万円の大会。『M−1グランプリ 2022』ファイナリストでもあるヨネダ2000など12組が勝ち残り、決勝戦の様子は今月10日に日本テレビ系にて生放送される。

きのう3日に決勝戦の審査員6人が発表され、塚地は初めて選ばれた。


関連記事:ドランク塚地、誕生日迎え「おっさんでも夢はあります」 年齢に驚く声も

 

■塚地「僕なんかが…」

塚地はきょう4日に、「THE Wの審査員をさせていただきます」と、審査員を務めることに心境をつづる。

「僕なんかが… ともちろん悩みましたが、選んでくださったスタッフのみなさんの熱意にやらせていただこうと決めました」と、決断したときの想いを明かし、「何より出場者の人生を賭けた戦いに携わる重要な責務。真摯に取り組みます!」と、意気込みを伝えた。

誠意のこもった意思を示した塚地は、「…ん? なんか硬いかな? ん堅い? 固い?」と、文面に堅さを感じつつ、「よろしくお願い致します」と結んだ。


■応援の声集まる

塚地のツイートを見たファンからは、「おおおお。審査員!! 自分を信じてがんばってください!」「塚地さん目線での審査楽しみです。頑張って」「自信持って審査してくださいね」「塚地さん頑張って」といった応援の声が集まった。

意気込みを見て、「カチカチですね」とコメントするファンも。

『女芸人の壁』【Amazonでチェック】

次ページ
■塚地「よろしくお願い致します」
ツイッタードランクドラゴン塚地武雅THE Wヨネダ2000THE W 2022
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング