宮下草薙・草薙が新型コロナ感染 宮下は濃厚接触の可能性で自宅待機に

宮下草薙・草薙航基が新型コロナウイルスに感染したことを公表。宮下兼史鷹の報告にファンから心配の声が。

2022/12/08 18:15

宮下草薙

お笑いコンビ・宮下草薙の草薙航基が新型コロナウイルスに感染したことを8日、所属する太田プロダクションが公式サイトで公表した。

【ツイート】宮下が草薙の陽性を報告



 

■咳などの体調不良で検査

公式サイトによると、草薙は咳などの体調不良があったため、PCR検査を実施したところ陽性と診断されたとのこと。現在は医療機関の指示に従って自宅療養中だという。

なお、相方・宮下兼史鷹もPCR検査を受け、陰性と診断されたものの、濃厚接触者に該当する可能性があるため自宅待機となった。

同サイトでは「このたびはいつもご声援をいただいております皆様、関係者の方々に多大なるご心配とご迷惑をおかけしますこと、心よりお詫び申し上げます。弊社はこれからも政府、各自治体の方針に合わせて感染拡大を防ぐ各種対応をしていく所存でおります」としている。


関連記事:宮下兼史鷹、修理から戻った540万の愛車公開 納車から1ヶ月経たず破損

 

■宮下がツイッターで報告

宮下は自身の公式ツイッターを更新し、「草薙がコロナ陽性となっちゃいました。僕も濃厚接触者に該当する可能性があるので自宅待機させてもらいます(すみません、ベイブレードやレゴします)」と報告。

「また、ライブ等を楽しみにして下さった皆様、申し訳ございません。またお仕事関係の方々には大変ご迷惑をおかけして申し訳ございません」と謝罪した。


■ファンから気遣う声

宮下の報告に、ファンからは「草薙くんの早い回復を祈っています」「草薙さん心配です。栄養のある物食べてゆっくり休んでもらいたいです」「お大事に。日々ご多忙なので休めるときにゆっくりしてください」と気遣う声が寄せられている。

『宮下草薙の不毛なやりとり 2』【Amazonでチェック】

次ページ
■宮下が草薙の陽性を報告
ツイッター体調不良自宅療養自宅待機宮下草薙草薙航基太田プロダクション宮下兼史鷹新型コロナウイルスPCR検査陽性
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング