中年男が友人の鼻を噛みちぎって逮捕に ゴルフをめぐる喧嘩で逆上

勝ち気な男が仲間に重傷を負わせ、その場から逃走した。

2022/12/09 05:15

ゴルフ・ゴルフボール

仲間たちとの楽しいひとときになるはずが、ショッキングな事件に発展…。50代の男によるとんでもない凶行について、『New York Post』などアメリカのメディアが伝えている。



 

■ゴルフのせいでキレた男

アメリカ・ミシシッピ州で暮らすマーク・カーティス(51)という名の男が、友人たちとゴルフを楽しもうと外出。人気カジノに隣接するコースで楽しい時間を過ごしていたというが、思うような展開にならなかったせいで気分を害した。

「たかが遊び」「怒るほどのことではない」とはどうしても思えず、男は憤慨。本気で仲間たちに腹を立て、せっかくの雰囲気を台無しにしてしまった。


関連記事:幼い子供の前で夫が妻を刺殺し自殺 育児をめぐって夫婦が激突

 

■エスカレートし逆上

午後9時半頃になると男の機嫌はますます悪くなり、一触即発の事態に。そのままカジノの駐車場で言い争ううち男は完全にキレ、ひとりの友人に飛びかかって鼻を噛みちぎった。

その後、男は近くに停めてあった車に乗り込み逃走。通報を受けた警官隊が現場に急行し被害者を発見・保護したが、噛まれた顔面の状態は「かなりひどかった」と発表した。


■自首した男

事件発生から2日後、男は自ら出頭。しばらく事情聴取を受けたあと、保釈金を支払って家に帰された。

男の職業や被害者との関係、また今後の裁判の予定など詳細は不明だが、男の有罪が確定した場合「最長7年の実刑判決を下される可能性がある」と複数メディアが伝えている。


■驚きの声が噴出

この報道に多くの人が衝撃を受け、「保釈するなんて信じがたい」「こんなくだらないことで友人の鼻を噛みちぎるなんておかしい」という驚きの声が噴出した。

「誰かと口論になったら、(保身のため)相手とは必ず距離をとるようにしている」というコメントもインターネットに書き込まれている。

感情面の起伏が激しく悩んでいる人は、精神科・心療内科に行き医師に相談してみる手もある。「受診してみたい」「でも敷居が高い」と考えためらう人も多いが、医師はしっかり耳を傾けてくれる。まずは話をすることで気持ちが落ち着き、良い方向に向かうことも多いようだ。

・合わせて読みたい→「マヨネーズ多すぎ」とキレた客がファストフード店員を殺害 幼い子供をかばい…

(文/Sirabee 編集部・マローン 小原

ゴルフダイジェスト 2023年 01月号 [雑誌]【Amazonでチェック】

アメリカゴルフ話題カジノ保釈金自首翻訳記事
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング