和田アキ子、防衛費増額より保育士の待遇改善求める 園児虐待事件で思案

裾野市で起こった園児虐待事件で、和田アキ子は防衛費増額問題と絡めて保育士の待遇改善を訴える。

2022/12/11 14:20


和田アキ子

静岡県裾野市のこども園で起きた園児虐待事件に、歌手の和田アキ子が11日生放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)でコメント。対策として、保育士の待遇改善・給与アップを訴えかけた。



 

■保育士の労働環境に関する提起

番組は巨大パネルで今回の事件を特集するが、事件が事件だけに和田はいたたまれない様子で進行。街頭インタビューでも、悲痛な声や保育士・園への厳しい批判が上がっていく。

そんな中、映像中に「もちろん虐待はよくないけど、保育士さんたちが働く環境も整ってないのかなって」とする問題提起が出ると、和田はこれに言及し始めた。


関連記事:つるの剛士、和田アキ子からのコメントに感動 「いろんなこと知ってくれて…」

 

■「『あなた特別なんですよ』っていうくらい…」

和田は「いろんな意見ありますけども、最後の2人目の方の(言っていた)いろんなそういう環境? 今、本当に保育士さんも少ないし、介護する方も少ないと言われてるじゃないですか?」と指摘。

「ああいう人たち、申し訳ないけど、好きでやって思った以上に労働が大変なときは、変な言い方ですけど、それをやるには『あなた特別なんですよ』っていうくらいの給料をあげるとかね」と続け、保育・介護の労働環境整備に思案を投げかけた。


関連記事:梅沢富美男、保育園児虐待事件に激怒 「免許を取り消すとかしないと…」

 

■防衛費増額よりも…

和田はさらに、「他の人と違うんです、だからお願いしますね。幼い子の命も預けます、お年寄りの命も預けます。過酷ですけどよろしくお願いしますって」と、特別な職として給与を上げるべきだとの真意を説明。

その予算として国の補助を求め、「それこそね、防衛費。生意気ですけどね、4割も払うならこっちに(予算を)回したほうがいいんじゃないかと思う」と、話題になっている防衛費の増額よりも優先すべきだと主張した。


関連記事:堀江貴文氏、増額する防衛費の使い道に私見 「宇宙に使わなきゃいけない」

 

■1.5倍に増額される防衛費

防衛費をめぐっては、2027年度までの5年間で現在の1.5倍に相当する約43兆円に大幅増額する方針を岸田文雄首相が決定。これに伴い、27年度には4兆円の財源不足が見込まれ、穴埋めとしての増税が与党内で検討されている。

エッセンシャルワーカーの待遇改善はコロナ禍でも問題になったが、和田の思いは届くだろうか。

・合わせて読みたい→堀江貴文氏、増額する防衛費の使い道に私見 「宇宙に使わなきゃいけない」

(文/Sirabee 編集部・玉山諒太

保育現場の子ども虐待対応マニュアル ―予防から発見・通告・支援のシステムづくり【Amazonでチェック】

テレビ自衛隊政治介護和田アキ子アッコにおまかせ!保育児童虐待虐待事件防衛費
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング