11歳女児の体を触ったスクールバス添乗員を逮捕 映画館に連れ出し…

平日の白昼堂々、小学生とみられる女の子を連れて映画館へ。ただでさえ怪しまれる行為だった。

2022/12/19 08:00

誘拐

大勢の元気な子供たちを学校まで送迎する、それはにぎやかスクールバス。運転士や添乗員は子供が好き、かつ責任感が強くなければ務まらないだろう。

そんな中、インドでは人々の信頼を裏切る許しがたい事件が起きてしまったようだ。『Flipboard』『Times Now News』などが報じている。



 

■スクールバスの添乗員が…

インド・ケララ州パラカド地区のチットゥールという町で、このほどスクールバスの添乗員(介助員とも)として勤務していた男が警察に逮捕された。

在校生である小学校高学年の女子児童に性的ないたずらを働いた疑いが持たれているが、信頼を裏切られた教職員、子どもたち、そして地域住民は大きな衝撃を受けている模様だ。


関連記事:中学校の教頭と教師が女子生徒に性的暴行 同様の事件が頻発するインド

 

■女子児童を映画に誘う

この事件で逮捕されたのは、パラカド地区のヴァンディパラヤム村に暮らす60歳の男で、警察は「ラジャゴパル」と姓のみ公表している。

ラジャゴパルは事件当日、まだ授業がある時間だったにもかかわらず、11歳の少女に「映画を見に行こう」と声をかけ、誘い出すことに成功するとチットゥールの映画館に連れていった。


関連記事:9歳女児にハグ&キスした当時10代の被告 性的虐待で懲役5年の実刑判決

 

■周囲の客が目撃

上映時間になると、少女は映画に夢中に。するとラジャゴパルは少女の体を触り始め、それに気づいた客が劇場スタッフに声をかけ、警察に通報するよう告げた。

ほどなくしてラジャゴパルは未成年者への性的虐待や誘拐などの容疑で逮捕されたが、授業を受けるべき平日の日中に児童を外に連れ出したことは、言語道断の違法行為だ。警察が現在、小児性愛者の疑いがあるラジャゴパルについて、余罪などを調査中だ。


関連記事:高齢の男が自宅で3歳女児に性的暴行 「マンゴーを食べよう」と言って誘い出し…

 

■アメリカでは飲酒運転事件も

2019年9月にはアメリカ・ワシントン州で、女のスクールバス運転士が逮捕されたことがある。大勢の子供が乗っているにもかかわらず、酒を飲んだ状態で暴走や激しいバウンドを繰り返したのだ。

自宅に到着した子供たちから警察への通報が相次いだが、運転中に「今の私は完全にクレイジーだからね」などと絶叫するなど、子供たちに強い恐怖を与えていたという。

・合わせて読みたい→高齢の男が自宅で3歳女児に性的暴行 「マンゴーを食べよう」と言って誘い出し…

(文/Sirabee 編集部・浅野 ナオミ

録音された誘拐【Amazonでチェック】

映画話題誘拐映画館女子児童性的虐待小児性愛者スクールバス翻訳記事添乗員
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング