弘中綾香アナ、周囲の不倫事情を赤裸々告白 「30歳代に突入して途端に…」

半数以上が経験あるという「不倫」。弘中綾香アナも周囲に不倫経験者がいるようで…。

2022/12/19 10:50


弘中綾香アナ

18日深夜放送『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系)は「不倫」がテーマ。同局・弘中綾香アナが周囲の不倫事情について触れ、共演者を驚かせた。


 


 

■不倫がテーマ

芸能界屈指のあざと女子・弘中アナとフリーアナウンサー・タレントの田中みな実が「世のあざとい男女」について語り合う同番組。この日はあざとい男女の恋愛模様を描いたドラマ企画『あざと連ドラ』が放送されたが、そのテーマが「不倫」だった。

ドラマ内で「2020年に不倫を経験した人の割合は男性が67.9%、女性が46.3%」とのデータが明かされ、鑑賞していた出演陣は仰天。

独身を装って近づいてくる男性も多いと知った田中は「なんで気づかないの?」と首を傾げたが、弘中アナは心当たりがあるらしく「いや、巧妙にやってくるんですよ、あいつら。ホントに工作してくる」と苦い表情を浮かべた。


関連記事:弘中綾香アナ、田中みな実の恋愛観にドン引き 「絶対ヤダ」「気持ち悪っ」

 

 

■弘中アナの周囲にも?

ドラマ内では「不倫相手を見抜く方法」や「不倫だと発覚した契機」などが描かれていったが、不倫相手が妻の妊娠中の浮気だったと判明すると田中らは激怒。「奥さんが妊娠中にした浮気は一生許されないからね」「よく聞きます」と反応する。

ここから弘中アナは「聞きます私も、30歳代に突入して途端に増えました、友達に」と周囲にも不倫経験者がいると触れていく。


関連記事:田中みな実、失恋時の周囲からのアドバイスに本音 「ナンセンスですね」

 

 

■いくつかのパターンが…

田中が「それ、(既婚者だと)わかっていてじゃなくて?」と尋ねると、弘中アナは「わかっててのパターンもあるし、知らないパターンもあるし、開き直ってるってパターンもあります」と解説する。

開き直るとは「『私もう2番目でもいいっていうか』みたいな、結婚してる人の相手でもいいっていう。逆にそれにプライド持っちゃう人もいるんです」と弘中アナは熱弁した。


関連記事:田中みな実、モテ男と付き合うべき理由を解説 「武勇伝」発言に周囲が反応

 

 

■視聴者の意見は…

「不倫にプライドを持つ」とはどういう意味か聞かれた弘中アナは、男性が「嫁とうまくいってない」「お前しかわかってくれない」とアピールしてきた際、「私が彼を救っている」と考える女性だと主張した。

弘中アナが知る、周囲の不倫事情に田中らも絶句。視聴者からも「不倫相手なのにプライドて、本当の1番は私的な?」といった意見が寄せられている。

・合わせて読みたい→田中みな実、モテ男と付き合うべき理由を解説 「武勇伝」発言に周囲が反応

(文/Sirabee 編集部・サバマサシ

『弘中綾香の純度100%』【Amazonでチェック】

恋愛不倫テレビ浮気テレビ朝日田中みな実弘中綾香あざとくて何が悪いの?
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング



編集部おすすめ