有吉弘行「上島も喜んでおります」 『紅白』口にした思いに反響

有吉弘行が『紅白歌合戦』で上島竜兵さんについて口にし、感動する視聴者が続出。

2022/12/31 22:30

有吉弘行・ダチョウ倶楽部・上島竜兵

31日放送の『第73回NHK紅白歌合戦』(NHK)で、お笑い芸人の有吉弘行が純烈、ダチョウ倶楽部とともに『白い雲のように』を披露。生前に親交の深かった上島竜兵さんへの思いを口にし、感動する視聴者が続出した。



 

■異例のゲスト出演

純烈は今年、ダチョウ倶楽部とスペシャルユニットを組んでCDデビュー。カップリングには、有吉がお笑いコンビ・猿岩石時代にミリオンヒットを飛ばした『白い雲のように』のカバーが収録されており、有吉はこの縁で出演したことを明かす。

『紅白』を最後に純烈を卒業する小田井涼平は、「上島さんも加えて、8人で歌おうと思ってますんで」と、亡くなった上島竜兵さんに言及。会場には拍手が起きた。


関連記事:有吉弘行、『紅白歌合戦』と“和解”へ 純烈&ダチョウでの感動演出を提案

 

■堂々とセンターで歌唱

パフォーマンスでは、ますは純烈が4人で『プロポーズ』を披露。その後、有吉とダチョウ倶楽部が加わり、7人で『白い雲のように』を歌った。

ヒット当時に出場できなかった有吉だが、今回はセンターに立ち、堂々としたパフォーマンス。最後は、全員でダチョウ倶楽部のギャグ「ヤー!」を決め、小田井は「上島さーん!」と叫び、寺門ジモンも「竜ちゃーん!」と上に手を振った。


■有吉も上島さんに…

歌唱後には、司会の櫻井翔から、有吉に「ペンライトが星のように綺麗でしたけど、そちらからの景色、いかがでしょうか?」との質問が。

すると、有吉は「上島も喜んでおります」と、師匠のような存在だった上島さんへの思いを口に。さまざまな思いがあるのか照れ笑いを浮かべ、続けて「最高でした」と述べると会場はまたも拍手に包まれた。


■感動相次ぐ大反響に

この粋な発言は話題を呼び、ツイッターは「上島さんへの想いが泣けるわ」「上島竜兵とか言うから今号泣だよ」「上島さんへの愛だね」「上島さんへの愛を感じた気がして凄く良いパフォーマンスでした」などと大反響に。

有吉が上島さんをどれだけ慕っていたかが垣間見え、その関係性に感動する声が続出したのだった。今後、ラジオやテレビで明かされるであろう裏話にも要注目だ。

・合わせて読みたい→有吉弘行、上島竜兵さんに寄せて“小さくなる”姿に感動の声 「ありがとう」

(文/Sirabee 編集部・玉山諒太

→Amazonタイムセール祭り 2/2(木)9時スタート 目玉商品を事前公開!

有吉弘行テレビ紅白歌合戦ダチョウ倶楽部上島竜兵純烈第73回NHK紅白歌合戦純烈♨ダチョウ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング