『紅白』有吉弘行らの衣装が話題 ネクタイデザインに「泣けた」と感動の声

着用していたネクタイは白地に黒のドット柄。このデザインといえば…。

2023/01/01 00:35

有吉弘行

お笑い芸人の有吉弘行が2022年12月31日、自身の公式ツイッターを更新し、同日放送の『第73回NHK紅白歌合戦』(NHK)に出演した際の衣装姿を披露。ネクタイに注目が集まっている。

【画像】有吉らの紅白衣装



 

■有吉「上島も喜んでおります」

有吉はお笑いユニット・ダチョウ倶楽部とともに、ムード歌謡グループ・純烈の応援ゲストとして参加。かつて組んでいたお笑いコンビ「猿岩石」のヒット曲『白い雲のように』を7人で熱唱した。

歌唱後は、全員でダチョウ倶楽部のギャグ「ヤー!」を披露。有吉は「上島も喜んでおります」と、5月に亡くなった上島竜兵さん(享年61)への思いを口にした。


関連記事:有吉弘行、『紅白歌合戦』に出演決定 13年ぶり「白い雲のように」テレビ熱唱

 

■空柄衣装、シャツには温泉マーク

パフォーマンス後、有吉はツイッターを更新。「最終的に衣装はこうなりました。ありがとうございました。皆さま良いお年を」とメッセージを添えて、衣装姿を公開する。

曲名をイメージしたと思われる空柄のジャケットとパンツ。純烈が「スーパー銭湯アイドル」ということからか、シャツには温泉マークが散りばめられている。


■ネクタイのデザインに感動の声

そして、ネクタイは白地に黒のドット柄。上島さんがかぶっていた、豆絞りの手ぬぐいと同じデザインだった。

これにファンは気付き、SNS上には「上島さんといえば豆しぼり柄の手ぬぐいだったもんね。一緒に出演していたんだね」「ネクタイの豆しぼり柄に泣けた」「上島さん豆絞りネクタイにぐっときた」と感動の声が。

また「シャツもしっかり温泉柄じゃん! 熱湯風呂じゃん!」と温泉マークから、上島さんの熱湯風呂芸を思い出す視聴者も散見された。

→Amazonバレンタイン特集2023 ギフトやご褒美に、定番チョコから人気のブランドまで

次ページ
■有吉らの紅白衣装
有吉弘行ツイッターダチョウ倶楽部上島竜兵純烈猿岩石白い雲のように第73回NHK紅白歌合戦
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング