「思春期の娘がお風呂嫌いで不潔」 母親の愚痴に世間も同情

「最低限の身だしなみは大事」と嘆く母親だが、本人の意識が変わらなければ意味がない…?

2023/01/08 13:30

母と娘

思春期の子供の態度に頭を抱えたり、関係性がこじれることに不安を感じる親は多い。「大切な成長過程」と理解しているものの、数年間も続くと堪えるだろう。

このたび、ある母親が娘の衛生意識の低さについて掲示板に不満を爆発させ、注目を集めていることをイギリスの『Mirror』が報じている。



 

■髪や体はお湯でさっと

子育て世代が集う掲示板『Mumsnet』に、ある母親が「娘はお風呂に入るのが嫌いで、汚くてとても困っています」と書き込んだ。

14歳になる娘は日ごろから衛生面の意識に欠けており、親子喧嘩になることもしばしば。お風呂に入っても髪や体はお湯でさっと洗うだけで、肌も汚く、ブラッシングすらしないという。

母親はさらに娘を「美意識はゼロで、服も天候や予定に合わせず、何も考えずに手に取った物を着るタイプ」と表現している。


関連記事:結婚式に実母がヒョウ柄ズボンで出席 無神経発言も連発し娘との関係にヒビ

 

■ある作戦を決行した母親

そこで母親は、「『今日は絶対にお風呂で全身をきれいに洗わせる』と決め、娘に特別なご褒美をいろいろと用意して、気分を高めさせることにしました」といい、ある作戦を立てたそうだ。

その作戦とは、フェイスマスクやスイーツを用意し、お風呂上りには「マニキュアとペディキュアをしながら、一緒に映画を見ましょう」という提案。娘はそれに乗り気だったものの、いざお風呂から出ると、石鹸の香りがしないどころか、髪もとかさずビショビショのままだったという。


関連記事:結婚式に実母がヒョウ柄ズボンで出席 無神経発言も連発し娘との関係にヒビ

 

■ついに激怒

洗面所は一面水浸しにもかかわらず、フェイスマスクをしようとする娘に耐えかねた母親は、「洗面所の床を拭いて、もう一度ちゃんとソープやシャンプーで洗ってきなさい!」と激怒した。

すると娘は自分の部屋に閉じこもり、その日は一度も顔を見せなかった。夫からは「これ以上口出しすると、ますます関係が崩れる。もう放っておいたほうがいい」と注意されてしまったそうだ。

納得がいかない母親は、「基本的な衛生面を指導しようとする私が間違っているのでしょうか?」と意見を求めた。


関連記事:結婚式に実母がヒョウ柄ズボンで出席 無神経発言も連発し娘との関係にヒビ

 

■思春期の子供を持つ親から続々と

すると同じ年頃の子供を持つ親たちから、「私も思春期の子供が考えていることは理解できない」「どう接するべきか日々悩んでいる」と共感の声があがった。

さらに「口論になればなるほど、関係は悪化していくと思う」「おそらく娘さんも悶々としているはず」「好きな人や恋人ができたら、意識も変わるのでは」などさまざまな意見も出ている。

また「私の娘も5日に1回しか髪を洗わない。最初は口論になりストレスだったけど、もう諦めて黙っていることにした」という実体験も飛び出している。「思春期の子供は静かに見守ることが大事」と考える親は多いようだ。

・合わせて読みたい→結婚式に実母がヒョウ柄ズボンで出席 無神経発言も連発し娘との関係にヒビ

(文/Sirabee 編集部・桜田 ルイ

娘のトリセツ(小学館新書)【Amazonでチェック】

お風呂映画スイーツ思春期美意識話題身だしなみ親子喧嘩マニキュア翻訳記事ペディキュアMumsnetフェイスマスク
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング