徳光和夫、WBC日本代表の予想スタメンに不満 「非常に残念なのが…」

WBC日本代表を「ドリームチーム」と話した徳光和夫だが、不満もあるようで…。

2023/01/28 11:50

徳光和夫

28日放送の『徳光和夫 とくモリ!歌謡サタデー』(ニッポン放送)で、徳光和夫がWBC日本代表の「予想スタメン」に不満を漏らした。



 

■WBC代表・栗山英樹監督を称賛

番組冒頭徳光はWBC日本代表について「侍ジャパンのメンバーが決まりましたね。あの会見の冒頭で、栗山(英樹)監督が言ったことが、本当に素晴らしいなと思った」と語る。

続けて「『僕とスタッフで一生懸命考えた、メンバーを発表させていただきます』。こういう冒頭のコメントでしたね。『出場への意気込みを示してくれた選手たち全員を選ぶことはできませんでしたけども、世界一になるということだけを考えて選びました』と。世界一、まさにそうだと思いますよ。ドリームチームですね」と話した。


関連記事:徳光和夫、日本シリーズの行方を独自予想 「ちょっとヤクルトが優位」

 

■山本由伸投手が決勝Tに意欲

その後「朝刊ウォッチング」のコーナーでオリックス・バファローズの山本由伸投手がWBC決勝トーナメントの舞台、ローンデポ・パークを訪れていたというニュースが取り上げられる。

同投手は千葉ロッテマリーンズの佐々木朗希投手と同球場を訪れ、マウンドの感覚などを確かめたとのこと。そして世界一に強い意欲を燃やしていることが紹介された。


関連記事:徳光和夫、大谷翔平選手を連日報じるメディアに不満 「日本のプロ野球を…」

 

■徳光が期待するのは…

徳光は山本投手を絶賛したあと、「わがジャイアンツから代表入りしましたのは戸郷投手と大勢投手、岡本選手大城選手の4人なんでございますが」と語る。

続けて「終盤の勝負の要、守護神を任されるものとみられるのが大勢投手。『精神的に自分にプレッシャーをかけたいな』ということを話しておりまして。かなり心持ちが強い男でありますんで、ここで得るもの非常に大きいと思う」と期待の弁を述べた。


関連記事:徳光和夫、巨人・大久保博元打撃Cに期待 「デーブのコーチングは相当…」

 

■スポーツ紙の「予想スタメン」にチクリ

さらに「ただ非常に残念なのがですね、どこのスポーツ紙を見ておりましても、スタメン。予想されるスタメンのなかに岡本が入ってないってことですね」とチクリ。

アシスタントの石川みゆきが「ああ、そうですか」と驚くと、徳光は「岡本はそれで奮起すると思いますよ。今シーズンはキャプテンでもありますし」とエールを送っていた。

・合わせて読みたい→徳光和夫、巨人・大久保博元打撃Cに期待 「デーブのコーチングは相当…」

(文/Sirabee 編集部・佐藤 俊治

徳光和夫『徳光流生き当たりばったり』【Amazonでチェック】

日本代表読売ジャイアンツWBC徳光和夫ニッポン放送大勢栗山英樹WBC2023
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング