長嶋一茂、団体競技への苦手意識を明かす 「野球とか正直言ってツラかった」

『出川一茂ホラン☆フシギの会』で長嶋一茂がチームスポーツに関して本心を語って…。

2023/02/17 10:15


長嶋一茂

16日深夜放送『出川一茂ホラン☆フシギの会』(テレビ朝日系)でチームスポーツ・団体競技について元プロ野球選手の長嶋一茂らが言及。意外な本音を漏らした。


 


 

■団体競技の経験は?

進行役のホラン千秋は「誰かと力を合わせてうまくいかなかったなとか、逆にうまくいったなって経験はありますか?」と質問する。

出川哲朗は10人ほどでの大縄跳びを回顧。時間はかかったが100回跳んで、「けっこうワーッて盛り上がった」と明かす。


関連記事:出川哲朗、野球選手としての長嶋一茂への本音 ヤクルトファンは最終的に…

 

 

■一茂の場合

「(周囲の人に)合わせなきゃ絶対できないから、たぶんこの3人なんて絶対人に合わせることできない」と出川が指摘すると、一茂とホランは「そんなことない」と反論。

一茂は、テレビの企画で挑戦した30人31脚に挑戦して「みんなでホントに真剣にやらないと、笑いなんか全然なくて…」と振り返りながら、「まぁ…でも俺も哲ちゃんが言ったように、チームスポーツは得意じゃない」と認め始めた。


関連記事:ホラン千秋、好きなタイプはクズ芸人? 「ちょっと人の道を外している方々が」

 

 

■チームスポーツは嫌い?

「合わせられないというか、合わせるのが嫌いなんだね、人に。だからみんなでなにかっていうのがホント嫌い」と一茂は主張。

「だから野球とか正直言ってツラかったもん、やっぱり組織スポーツだから。みんなでおんなじように移動してみんなで帰ってくるじゃん。あれがどうも俺のなかで合わなかったな」と熱弁した。


関連記事:出川哲朗のマヨネーズ愛が爆発 CM熱望も「オファーがこない原因」に納得

 

 

■気づいていたが…

ホランから「それは最初のころに気づかなかったんですか?」と問われた一茂は「まぁ気づいてたんだけど、そういうスポーツだからしょうがないなと思って、ずっとやってたんだけどね」と言及。

「たしかにチームスポーツ、みんなで一緒って難しいだろうね」とチームスポーツ・団体競技への本音を語った。

・合わせて読みたい→出川哲朗のマヨネーズ愛が爆発 CM熱望も「オファーがこない原因」に納得

(文/Sirabee 編集部・サバマサシ

一番いい答え - 絶対後悔しない最適解の見つけ方 -【Amazonでチェック】

テレビ野球テレビ朝日ホラン千秋長嶋一茂出川哲朗出川一茂ホラン☆フシギの会
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング



編集部おすすめ