『水ダウ』本気の違法アップロード対策が話題に 「その手があったか…」

22日の『水曜日のダウンタウン』では、違法アップロードされがちな放送回をランキング形式で紹介。

2023/03/22 23:45


ダウンタウン・松本人志・浜田雅功

22日の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)では、「水曜日のダウンタウン 相変わらず違法アップロードされまくってる説」と題し、ある特別な方法で番組を放送。その内容が、ネット上で注目を集めている。



 

■『水ダウ』はとくに多い?

普段であればスタジオに数人のゲストがいるところ、なぜかダウンタウンの2人だけが座っているという謎のオープニング…。そこに、企画プレゼンターである小籔千豊が登場し、今回の“説”の趣旨を明かす。

「いまテレビ業界が抱えている問題」として、インターネット上に番組の切り抜き動画などを無断でアップする「違法アップロード」について紹介。

『水曜日のダウンタウン』はとりわけ多いとし、なんとかこの対策を打ちたい、また違法性を伝えたい、との思いからこの企画を考えたと説明する。


関連記事:鬼越・坂井、『水ダウ』で女優を怒らせ「見てられない」 ピリピリ感が話題に

 

■“違法アップロード風”に放送

肝心の企画の内容は、その違法アップロードされている動画の中でもとくに多いものトップ10を、ランキング形式で紹介していくというもの。

そしてそのVTRふくめ、今回の番組自体も、“違法アップロード風”に放送。テレビ画面の三分の一ほどを実際の映像が占め、残りの三分の一ほどを自然をイメージしたイラスト、その中央に動物のキャラクターという構図に。

そうすることで、仮に今回の放送を違法アップロードする場合、コンピュータのチェックから逃れるためには、この三ぶんの一からさらに画面を狭める必要があることから、かなり見づらくなる、と踏んでいるようだ。


関連記事:クロちゃん、『水ダウ』放送前のデート疑惑を否定 「だから今はたくさん…」

 

■斬新な発想が話題に

なんの説明もない番組放送開始時点から、小さい画面だったため、ネット上からは「どういうこと…?」「一体なにが起きてるの」「違法動画風で始まった…」と困惑の声が。

趣旨の説明があるなり、「違法アップロードを違法アップロード風にして乗り切る発想好き」「到底、公式とは思えないやり方」「水ダウさすがすぎる」「斬新すぎる嫌がらせ」「その手があったか…」と大きな反響を呼んでいた。

また他方、「逆に大きくしてアップされちゃうのでは?」との声も。番組側もこれは想定していたようで、大きいサイズ、小さいサイズ、それぞれをオンエアとして登録することで、その手も防ぐことができるとしていた。


関連記事:河本準一、さんま・ダウンタウンから救済受ける 「助けられながら…」

 

■CMも連動し…

「違法動画」「違法アップロード」と関連ワードが軒並みトレンド入りするなど、大きな注目を集めた今回の説。

番組放送中のCMでは、こうした行為の違法性を伝える「違法だよ! あげるくん」が頻繁に流れるなどし、「完全に連動してて笑った」「肝いりの企画だ」とこちらも話題になっていた。

『水曜日のダウンタウン』はTVerで3月29日まで視聴可能

・合わせて読みたい→河本準一、さんま・ダウンタウンから救済受ける 「助けられながら…」

(文/Sirabee 編集部・東水 壮太

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

ダウンタウン水曜日のダウンタウン小籔千豊違法アップロード違法動画水ダウ
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング