石橋貴明、WBC・大谷翔平の三振締め“予言的中” 「野球の神様いる」と感涙

大谷翔平選手とマイク・トラウト選手の対決で幕を閉じたWBC。石橋貴明は「『北の国から』の最終回以来」と涙する。

2023/03/23 01:20

石橋貴明・大谷翔平

お笑いコンビ「とんねるず」の石橋貴明が22日、自身のYouTubeチャンネル『貴ちゃんねるず』に出演。野球世界一決定戦「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」で日本代表が世界一になった瞬間、涙を流す場面があった。

【動画】大興奮の石橋



 

■予言的中の三振締め

大谷翔平選手が最終回のマウンドに立ち、最後の打者を三振に斬って胴上げ投手になると、前回の動画で期待していた石橋。

そして、この日のアメリカとの決勝戦、リードした状態で大谷が9回のマウンドへ。最後はエンゼルスの同僚マイク・トラウトをスライダーで空振り三振に打ち取り、石橋の予言は見事的中した。


関連記事:MVPの大谷翔平、WBC激闘を終え感謝 「最高の瞬間をありがとう」

 

■「野球の神様いる」と感涙

テレビで観戦していた石橋は「すげーわ。最後トラウト三振に取って終わるか」と感動のあまり涙を流す。

「こんなにしびれる試合になるとは。野球の神様いるね。こんなことってあるんだね」「野球の神様はこういうステージにするんですね。30年40年ずっとWBCが続く限り、ずっと残りますねこの映像は。大谷くんによる大谷くんのための試合だった」と漫画のような展開に大興奮。


 

■スタッフ驚き「初めて見た」

「アメリカのベースボールファン、そして日本の野球ファンがこの対決見たかったという、その対決。カウント3ボール2ストライクまでいって、最後スライダー。大谷さんが帽子、グローブを投げる。寒イボだらけ。涙ちょちょぎれ」と目をうるませて語る石橋。

スタッフが「石橋さんがテレビ見て泣いてる姿初めて見ました」と驚くと、「『北の国から』の最終回以来ですね、こんなに涙が出たのは」と説明し、最後まで感無量の様子だった。

ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)や侍ジャパン関連記事はこちら

【Amazonタイムセール祭り開催中】「ポイントアップキャンペーン」同時開催! 6/4(日)まで  詳細はこちら

次ページ
■大興奮の石橋
とんねるず石橋貴明YouTube大谷翔平WBCワールド・ベースボール・クラシック貴ちゃんねるずマイク・トラウトWBC2023
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング