赤ちゃんのおむつを替える義母に嫌悪感 「境界線が大事」と望む女性に批判続出

「手伝いや抱っこは、きちんと母である私の許可を得てからにしてほしい…」。義母に不満を抱く育児中の女性の投稿に、注目が集まった。

高齢出産・赤ちゃん・祖母・孫

子供のためにも、祖父母による勝手な行動は許可したくないという母親。その書き込みに『Metro』などイギリスのメディアが注目して内容と世間の反応を伝えた。



 

■義母の行動にストレス

海外で暮らす女性には、生後6ヶ月のかわいい息子がいる。その子を義父母もかわいがってはくれるが、女性は無断でおむつを替えられるたびに嫌な気持ちになるという。

「子守をお願いしている場合ならまだしも、自分と夫が近くにいるときは勝手なことをしてほしくない」。そう考えた女性は赤ちゃんのプライバシーまで気にするようになり、特に義母の行動にストレスを感じるようになった。


関連記事:「嫌われない義母になるための5ヶ条とは…」 カウンセラーの指摘に称賛続々

 

■抱っこされても嫌な気分に

赤ちゃんが嫌がって泣いても気にせず、さっとおむつを交換してしまう義母。女性は文句も言わず黙って見ていたが、許可を得ない義母を威圧的だと感じるようになった。

また勝手に赤ちゃんを抱っこする義母を見て、「境界線を引いておきたい」という気持ちがどんどん大きくなったという女性。悩んだ末に人気サイト『Mumsnet』に投稿し、助言を求めた。


関連記事:義母からのプレゼントが「これは私があげた物…」 “使い回し”に大ショックの女性

 

■驚きの声が噴出

投稿を読んだユーザーたちは驚き、「孫のため、そしてあなたが楽できるように手伝ってくれているだけ」と義母を擁護。「義母に問題があるのではなく、あなたこそ解決すべき問題を抱えているんじゃないか」という声もあがった。

しかし義父母の行動に神経質になる人もいるらしく、「義母がおせっかい」「育児に関することはすべて親が決めていい」という意見もいくつか書き込まれている。


関連記事:義母が「孫には私が買った服を着せて」と要求 悩む女性に世間の声は…

 

■ガルガル期の可能性も

産後のある程度の期間だが、赤ちゃんを人に触られると異常に嫌な気持ちになるなど「ガルガル期」を経験する女性がいる。この女性も、今はちょうどそれに当たるのかもしれない。

そんな女性に対して「あなたが嫌と感じる行動は、容認しなくてもいい」という声も複数あがっており、理解を示すユーザーも少なくない。

このガルガル期に義父母との関係がこじれ、疎遠になるという女性も多い。義父母側からすると、「お手伝いしてほしい」と頼まれ時間があれば子守に行くという程度にして、様子を見るのが一番無難なのかもしれない。

・合わせて読みたい→義母が「孫には私が買った服を着せて」と要求 悩む女性に世間の声は…

(文/Sirabee 編集部・マローン 小原

産後ストレスとの上手な付き合い方【Amazonでチェック】

赤ちゃんプライバシーおむつ話題義父母義母抱っこ祖父母翻訳記事ガルガル期
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング