大谷翔平、吉田正尚も…MLBの侍組が大活躍 「最高の月曜」「誇らしい」の声

吉田正尚の2打席連続弾、大谷翔平が三者連続弾、ヌートバーが先頭打者弾、さらにダルビッシュ有が今季初勝利とMLB侍組が話題に。

2023/04/24 12:45


大谷翔平・吉田正尚

先月に開催された「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」に侍ジャパンとして出場した大谷翔平選手(ロサンゼルス・エンゼルス)、吉田正尚選手(ボストン・レッドソックス)らが24日(現地時間23日)、それぞれの試合で活躍し、インターネット上ではファンが湧いている。


 


 

■大谷は5号、吉田は2打席連続

大谷選手はカンザスシティ・ロイヤルズとの試合に3番・DHで出場。6回の第3打席でカーブを完璧にとらえ、右中間スタンドに5試合ぶりとなる5号ソロホームランを放った。テイラー・ウォード選手、マイク・トラウト選手に続く三者連続本塁打にスタンドのファンも熱狂した。

吉田選手はミルウォーキー・ブルワーズ戦に4番・レフトで先発出場。8回の第4打席で、13試合ぶりとなるライト越えの2号ホームランを放つと、打者一巡で同じ8回に回ってきた第5打席でも豪快な満塁ホームランと、1イニングに2本塁打の快挙に。


関連記事:吉田正尚、「グリーンモンスター越え」のMLB初本塁打 日本のファンも驚き

 

 

■ヌートバーが先頭打者弾、ダルビッシュが白星

セントルイス・カージナルスのラーズ・ヌートバー選手も、シアトル・マリナーズ戦に1番・センターで先発出場。初回の第1打席に5試合ぶりとなる2号本塁打を放つ。

さらに、サンディエゴ・パドレスのダルビッシュ有投手がアリゾナ・ダイヤモンドバックス戦に先発。5回2/3を投げ、2安打1失点、5奪三振の好投で今季初勝利を挙げている。


関連記事:吉田正尚、「グリーンモンスター越え」のMLB初本塁打 日本のファンも驚き

 

 

■「気持ちよく仕事行けそう」

メジャーの侍組が同じ日に大活躍したことから、ツイッターでは「吉田正尚」「三者連続ホームラン」「ヌートバー」など関連ワードがトレンド入り。

「MLB侍組の活躍たまらん」「きょうメジャーの侍組めっちゃ活躍してるのいいな」「日本人選手がメジャーリーグでも活躍できるって本当に日本人として誇らしいよね」といった声があがった。

また、日本ではきょう24日は平日とあって、「最高の月曜だな」「気持ちよく仕事行けそう」という人のいる一方で、「MLBアツすぎて仕事行きたくない」という人も見受けられた。

・合わせて読みたい→GG佐藤、大谷翔平選手の2本塁打6打点に唖然 「一人で15人分くらい…」

(文/Sirabee 編集部・しばたけろこ

『アメリカン・ベースボール革命: データ・テクノロジーが野球の常識を変える』【Amazonでチェック】

大谷翔平ダルビッシュ有侍ジャパンワールド・ベースボール・クラシックボストン・レッドソックス吉田正尚サンディエゴ・パドレスロサンゼルス・エンゼルスマイク・トラウトラーズ・ヌートバーWBC2023セントルイス・カージナルステイラー・ウォード
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング



編集部おすすめ