村上宗隆の不振脱出方法を江本孟紀氏が提言 「王貞治さん、野村克也さんも…」

不調のヤクルト・村上宗隆選手に江本孟紀氏が王貞治氏らのケースを挙げながらアドバイス。

2023/04/26 00:55


村上宗隆

元阪神タイガース投手で野球解説者の江本孟紀氏が、自身のYouTubeで開幕から不振が続く東京ヤクルトスワローズ・村上宗隆選手に独自のアドバイスを送った。

【動画】江本孟紀氏が村上宗隆選手の不振について語る


 


 

■江本氏が村上選手の現状を分析

江本氏は苦しんでいる村上選手に「ちょっと心配」とコメント。

その原因については「2年目はなかなか厳しい。他球団の投手も、もちろん研究をしますしね。それから去年と同じ投手も出てこないし。また1年代わると相手の球の種類も球威だとか、コントロールとかもいろんな形で違ってくる」と分析する。

そのうえで「かつての大スターたちはね、みなさんいろんな工夫をしてね 、2年目のジンクスを乗り越えてきたわけですね。村上も私に言わせれば10年20年に1人出るか出ないかという、超スーパースターの素質を持った選手」「早く復活して活躍してほしい」と評した。


関連記事:坂本勇人が打撃不振に陥った理由は… 江川卓氏が独自分析

 

 

■かつての大選手たちは…

さらに「批判ではなく、過去の人たちの工夫を見てきた結果」と前置きしたうえで、「かつてのホームランバッターも必ず不振になった」と語る。

そして「長嶋さんもそうだったし、王さん、野村さんもそうだったけど、バットのグリップをちょっと余すんですよね。普通ホームランバッターはバットを目いっぱいグリップのところを握るんですけど」と指摘。

また「短く持つというのはイメージが中距離ヒッターでもヒット狙いの人たちがやるというふうに思われがちなんですけど、かつての大選手たちは打てなくなると、王さんなんかもね、グリップが余っていましたね。俗に言う短く持つということ」とコメントした。


関連記事:原辰徳監督とコーチの「勘違い」が巨人低迷の原因? 柴田勲氏が苦言

 

 

■工夫が必要?

江本氏は「フォームを変えた人もいる」とも指摘し、「自分なりの工夫が必要」と提言する。

続けて「そういうなかで(村上選手が)参考になるかどうかは全く別ですよ。かつての大選手には、王さんなんかでも余す人もいた」「批判ではなく、過去にはこういう事がありましたよということを、皆さんに伝えたい」と話す。

その後村上選手にエールを送ったあと、「村上選手には奮起してもらってね。今は苦しいでしょうけど、ぜひがんばってもらいたい」とコメントしていた。

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

次ページ
■江本氏が村上選手を語る
野球王貞治長嶋茂雄江本孟紀東京ヤクルトスワローズ村上宗隆不振
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング



編集部おすすめ