リュウジ氏の「68円すき焼き」が衝撃 必要なのは“無料でもらえるアレ”だった

みんな大好き「すき焼き」が超コスパで作れる!? 料理研究家・リュウジ氏考案レシピが衝撃だった。

2023/04/24 04:00


甘辛く旨味たっぷりの味わいで、食べたら幸せな気分になれる「すき焼き」。人気の料理であるものの、ややコストが掛かるというのがネックなポイント。しかし、現在「68円で作ることができるすき焼き」が話題になっている。

【話題の動画】こんなに簡単に作れるなんて…


画像をもっと見る

 


 

■すき焼きを虚無化

料理研究家リュウジ氏

多くの注目を集めているのは、料理研究家・リュウジ氏の公式YouTubeチャンネルにアップされた「1食68円でこんなウマいすき焼き出来んのかよ。目から鱗の虚無すきやき」という動画。

工程や食材などを最小限にしつつも美味しいという「虚無シリーズ」となるが、牛肉に野菜、割り下などが入っていて作ろうとすると意外とお金がかかるすき焼きが68円で作れるとは、一体どういうことなのか。


関連記事:かまいたち、松阪牛の高級霜降り肉を堪能 山内「マジで優勝やと思うわ」

 

 

■低コストの真相は…

虚無すき焼き

レシピを確認したところ調味料を除いた主な材料はこちら。肉はもちろん野菜などはなく、使うのはしらたき、卵、牛脂のみ。

どうやらすき焼き味のしらたきを作っていくようで、これで本当に満足できるのだろうか…。リュウジ氏は「すき焼きの具で一番美味いのって牛じゃなくて、しらたきじゃね」と前々から考えており、このレシピの開発に至ったようだ。

虚無すき焼き

なお、今回キーとなるのは牛脂。ない場合は最悪ラードでもいいが、牛の風味や香りをプラスすることができるため特に重要なんだとか。


関連記事:ドミノ・ピザ、とうとう「すき焼き」をピザにしてしまう… 食べたら衝撃が走った

 

 

■調理が簡単すぎる

虚無すき焼き

調理は至ってシンプル。まずはしらたきをぬるま湯で洗っていく。現在のしらたきはアク抜きしなくても美味しいため、下茹でせずとも問題ないという。

虚無すき焼き

しっかりと水を切ったらフライパンにしたたきを入れ、砂糖小さじ2、醤油小さじ4、みりん大さじ1、味の素5振り、牛脂1/2個入れて煮詰めていく。牛脂はまるまる1つ使ってもいいが、若干くどくなってしまうため要注意。

あとは、しらたきに味を染み込ませていくだけだ。水分がなくなる手前くらいまで煮詰めれば完成となる。


関連記事:「牛乳と牛を救いたい…」 リュウジ氏考案“牛乳とバターだけパスタ”が激旨すぎ

 

 

■想像以上のすき焼き感

虚無すき焼き

完成したのがこちら。しらたきの琥珀色と溶き卵の黄色からすき焼きのような雰囲気は漂うが、やはり具材の少なさは正直気になってしまう。しかし肝心なのは美味しいかどうか。

溶き卵にくぐらせ一口食べると…ふふっなるほど(笑)美味い!! 想像以上にすき焼き感があり、驚きのあまり笑みがこぼれてしまった。

虚無すき焼き

肉が入っていないため本来なら割り下のコクや旨味が不足するはずだが、牛脂がそれらを補っていてしっかりとあのコク深い味わいになっている。その割り下を吸ったしらたき、美味しくないはずがないだろう。想像以上の美味しさにスルスルと食べることができ、あっという間になくなってしまった。

当然、本物のすき焼きには勝てないものの、調理や片付けの楽さ、材料費の安さ、美味しさなど考えたら、かなりクオリティが高いレシピだと感じた。気になった人は是非挑戦してみてほしい。

リュウジ式至高のレシピ 人生でいちばん美味しい!基本の料理100【Amazonでチェック】

次ページ
■話題の動画
動画レシピYouTube話題リュウジ
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング



編集部おすすめ