侍ジャパン・白井一幸コーチがジャニーズ事務所の社外取締役に 「なんで?」の声も

侍ジャパンのヘッドコーチを務めた白井一幸氏がジャニーズ事務所の社外取締役に就任することが発表され、驚きの声があがった。

2023/05/26 19:55


白井一幸

今年3月に行われた「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」で野球日本代表・侍ジャパンのヘッドコーチを務めた元プロ野球選手の白井一幸氏が、ジャニーズ事務所の社外取締役に就任することが26日、発表された。これを受け、ツイッターでも関連ワードがトレンド入りするなど話題を呼んでいる。



 

■相談窓口なども設置

ジャニーズ事務所は公式サイトで、「ジャニー喜多川による問題について、大変なご心配と大きなご不安を与えてしまっておりますこと改めて深くお詫び申し上げます」と謝罪。タレントへの心のケアが重要として、今月31日に、ジャニーズ事務所の所属経験者を対象とした、外部機関としての相談窓口を開設することを報告する。

さらに、ガバナンス改善に向けた対応、準備を進めるために、「外部専門家による再発防止特別チーム」を組成。コンプライアンス遵守、再発防止策の確実な遂行を含めた経営体制の改善と強化に向け、7月1日付で3人の社外取締役が就任することも発表した。


関連記事:滝沢秀明氏、新会社設立で目指すもの ジャニーズの「原点回帰」に関係者も期待

 

■コーチングに期待

社外取締役には、環境事務次官などを経て日本製鐵顧問を務める中井徳太郎氏、弁護士でハラスメント領域に豊富な対応経験を持つ藤井麻莉氏と、白井氏の3人が就任する。

北海道日本ハムファイターズや横浜DeNAベイスターズなどでコーチを歴任した白井氏について、同事務所は「プロ野球の選手・コーチとして培ってきた経験を基にしたコーチング理論は、多くの企業や組織で、高い評価を得ている」と説明。

「厳しい競争のあるエンターテインメント業界の最前線でプロフェッショナルとして研鑽する所属タレント、またそのタレントをサポートするスタッフたちが、白井氏のコーチングを受けることは、これまでよりも広く柔軟な視点を養い、改めて社会から信頼される企業になれるきっかけになると考えております」としている。


関連記事:性被害告発のカウアン・オカモト氏、騒動を受けパニック障害再発 「しばらく休みます」

 

■「なんで?」「楽しみ」

白井氏の社外取締役就任の発表を受け、ツイッターでは「白井一幸」「白井コーチ」などのワードがトレンド入り。ネットユーザーからは、「なんで白井コーチ?」「どんな流れでそうなった?」「謎采配すぎる 野球チームでも作るんか」と驚きの声があがった。

さらに、「その人には野球の仕事を与えてくれ…」「もう解説とかやらないってこと?」といった声も。

その一方で、「私の中では白井さんは博識を持っていると思っているから社内体制を変えてくれると期待してしまう」「メンタルが野球に及ぼす影響や、選手に前向きな気持ちを持たせる指導の大切さを唱えたり、本を出版しているので、訳の分からない人選ではないとは言える」「コーチング理論でどう改革されていくか楽しみ」と期待を寄せる人も見受けられた。

・合わせて読みたい→ジャニー喜多川さん、関係者が語る意外な一面 「幼い男の子を厳しく叱って…」

(文/Sirabee 編集部・しばたけろこ

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

ツイッタージャニーズ事務所ジャニー喜多川侍ジャパンワールド・ベースボール・クラシックトレンド入り野球日本代表WBC2023白井一幸社外取締役中井徳太郎藤井麻莉
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング