なにわ男子・長尾謙杜、関係者が語る俳優業の評価 「目の表現力」に周囲も驚き…

『王様に捧ぐ薬指』に出演している長尾謙杜。彼の演技力は業界内でも高く評価されている。

2023/05/29 13:15


なにわ男子

放送中のドラマ『王様に捧ぐ薬指』(TBS系)に出演しているなにわ男子長尾謙杜(けんと)。ここ数年、話題のドラマで彼を目にすることが多い。

業界内で、長尾は俳優として高く評価されていて…。

【関連】「チケット全滅」で話題のなにわ男子 カメラが回らないところでの”評判”


 


 

■なにわ男子の最年少メンバー

長尾は2021年になにわ男子としてデビュー。グループの最年少メンバーで、天真爛漫な笑顔と明るいキャラクターで高い人気を誇る。

あるテレビ局関係者は、長尾のステージ上での魅力を語る。「ファッションに造詣が深く、なにわ男子のライブの衣装デザインを手がけることもあります。独特の感性を持っていて、グループのプロデュースを担当する関ジャニ∞の大倉忠義さんやメンバーからも信頼されていますよ」(テレビ局関係者)。


関連記事:なにわ男子、関係者が明かした人気の秘密 「原点回帰」の曲で大ブレイクへ

 

 

■俳優としての活躍が目立つ

グループはもちろん、ここ数年は俳優としての活躍も目立つ長尾。

昨年のドラマ『となりのチカラ』(テレビ朝日系)や放送中の『王様に捧ぐ薬指』、NHK大河ドラマ『どうする家康』に出演し、『王様に捧ぐ薬指』では主役の橋本環奈の弟役。さらに動画配信サービス「Paravi」でアップされている同作のスピンオフドラマ『女王様に捧ぐ薬指』では主演を務める。ちなみにこの作品では、恋愛小説家を目指すも、マッチングアプリで知り合った年上の女性に翻弄される貧乏大学生役を熱演している。

そんな俳優として頭角を現している長尾に、ネット上では演技力を絶賛する声があがる。


関連記事:神木隆之介・山田涼介、「同級生コンビ」が4月ドラマに並ぶ 深い絆を羨む声も…

 

 

■「目で感情を表現する」

前出のテレビ局関係者は、長尾は表情による演技に定評があると指摘する。

「2019年のドラマ『俺のスカート、どこ行った?』(日本テレビ系)では、人付き合いが苦手で、四六時中マスクを付けて話す内気な高校生役で出演。顔の半分以上隠れている状態でも、長尾さんは目線をそらしたり、目を見開いて感情を見事に表現していました。昨年のドラマ『となりのチカラ』でも、その演技力を発揮。認知症の祖母に孫と認識されず、強盗と間違われてしまい、自分のおばあちゃんを怒りや悲しみの入り混じった目線を向け、見る人を惹きつけました」(前出・テレビ局関係者)。

セリフだけでなく、細かい所作で自分の演じるキャラクターを表現できるのは、長尾の大きな武器なのだ。


関連記事:キンプリ、テレビに映らない5人の「真の評判」 “不仲”を食い止めたメンバーも…

 

 

■今後もオファー殺到か

今後、長尾へのオファーはさらに増えそうだ。前出のテレビ局関係者は期待を寄せる。

「もともと、長尾さんは生田斗真さんに憧れてジャニーズ入りしたとあって、俳優の仕事に対する熱量が高いんです。どの現場でも、監督や演出家の話を熱心に聞き、飲み込みも早いそうです。そんな彼を使いたいテレビ局は多いと思いますよ」(前出・テレビ局関係者)。

なにわ男子に加えて、「技巧派俳優」の肩書きが付く日もそう遠くないかもしれない。

・合わせて読みたい→キンプリ、テレビに映らない5人の「真の評判」 “不仲”を食い止めたメンバーも…

(取材・文/Sirabee 編集部・斎藤聡人

長尾の演技が光った作品【Amazon】

ドラマ俳優演技力なにわ男子長尾謙杜王様に捧ぐ薬指
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング



編集部おすすめ