日本一カビが生えやすい島の住民に「カビって掃除できるんだ」と思わせたアイテムが最強すぎた

「日本一カビが生えやすい島」で、いま話題のカビ対策シリーズ「滅カビ」は通用するのか?

提供:株式会社Blessing

2023/06/27 12:00

PR

6月も中旬に入り、「夏だな~」と思うぐらい暑い日も多くなってきた。春は使わなかったエアコンもつけるようになり、さまざまな生活スタイルも変わる時期だ。

 

■夏はカビ対策が必須

そんな時期にもっとも厄介に感じるのが、家事をする人ならきっと誰もが感じるだろう…そう、「カビ」である。夏は洗濯槽から浴室まで、いままでの時期はそこまで気にしなかったカビがそこら中に生えてくるシーズン。

気温が20度から35度、湿度は80パーセントを超えるとカビが急激に繁殖しやすくなると言われているが、夏は多くの地域でその条件になるため、夏はカビ対策が必須と言えるだろう。

 

■大注目「滅カビ」シリーズ

ドラッグストアやホームセンターでは多くのカビ対策製品が売られているが、その中で注目したいのがクリーナーブランド『クリーンプラネット』が提供する「滅カビ」シリーズ。

酸素・浸透・発泡のトリプルパワーでカビの胞子を根こそぎ落とせる、独自の特許技術も取得している人気の製品で、ラインナップもエアコンからお風呂場、洗濯槽まで充実しているため、揃えておけばカビ対策はばっちりである。

 

■「カビと共存するしかない」と住民が語る島

しかし、カビは地域によっては一年中生えてくるほどしつこい場合も。例えば沖縄県・石垣島は「カビと共存するしかない」と住民が言うほどフルシーズンでカビが生える地域。

「いくら性能が良くても石垣島では通用しないと思いますよ…うちも最近子供が生まれたので気を付けてはいますが、見た目は綺麗になってもどうしてもカビ臭いのは取り切れないですし、海が近いからもう諦めてます」と語るのは、石垣島在住のYouTuber・ヒデオマンさん。

 

■最強カビ対策も石垣島では無意味!?

そんなヒデオマンさんにお土産として滅カビシリーズの「洗濯槽の滅カビ」を持参。きっと喜ばれると思ったのだが…

「いやー、無理だと思いますよ。いくらいい商品でも石垣島のカビは日本一しつこいですからね。うちの洗濯機もいくら洗ってもカビ臭いし、申し訳ないけど絶対無理ですよ」と、悲しいことにいい表情にはならなかった。

 

■あまりに簡単すぎるのが逆に不安

しかし、試してみないと結果はわからない。実際にヒデオマンさんのご自宅で使用してみることにしたのだが、使う前からまた微妙そうな顔をするヒデオマンさん。

なぜかというと、ドラム式洗濯機の場合「洗濯槽の滅カビ」にそれぞれ入っているA剤とB剤を入れて通常の洗濯ボタンを押せば良いだけなので、あまりに簡単すぎるからやっぱり無理じゃないかということらしい。

 

■「こんなに簡単なら島の人全員買ってる」

「こんなに簡単にカビ対策できるなら島の人全員買ってますよ…無理でしょ」と言いつつ、A剤とB剤を洗濯機に入れるヒデオマンさん。

実際に使用すると泡が洗濯槽に広がり、綺麗になっていく。所要時間は数十分と短いが、どうしても気になるらしくヒデオマンさんは何回も洗濯機を見ていた。

 

■なんでいままで使わなかったのか!

洗浄が終わったあと、あまりに気になりすぎたせいか洗濯機に頭を突っ込んで臭いをチェックするヒデオマンさん。気になる結果は…

「臭いがまったくしないですね!なんでいままで使わなかったのか!」とマジで驚いていた。これは広告記事だが、この評価はガチである。

 

■部屋干し臭対策にも

ちなみに、ヒデオマンさんのご自宅は海の真横なので、外干しすると塩がついてしまうため洗濯物はいつも部屋干しがメインらしい。

洗濯槽の滅カビ」は洗濯槽のカビ除去や消臭だけでなく、部屋干しの臭い対策にもなる。石垣島以外でも最近はプライバシー保護のため部屋干しをする場合が増えているため、どの家庭にも役立つはずだ。

 

■カビが生えやすい島の住民絶賛

洗濯槽の滅カビ」で滅カビシリーズをものすごく気に入ってしまったヒデオマンさん、ぜひほかのシリーズも試したいとのことで、お風呂場に使える「ウルトラホイップ・スプレー」と、エアコン洗浄ができる「エアコンのカビ 丸洗浄」を用意。

「どっちもすぐ試したいですねー!」とワクワクしているヒデオマンさん、とりあえず「ウルトラホイップ・スプレー」でお風呂場を掃除することにした。

 

■お風呂場でウルトラホイップ・スプレーを使ってみる

使い方も簡単で、ノズル先端を「ON」に合わせたあとカビ汚れから約15cm離し、直接スプレーするだけ。あとは5分から30分程度そのままにしておき、しっかり水洗いすればOKだ。

毎日掃除しているとはいうものの、浴槽の隅にはカビがびっしり。これ、本当に取れるのだろうか…。

 

■泡がめちゃくちゃ濃密でこすり不要

実際にわかりやすく検証するため、一部のみウルトラホイップ・スプレーをかけ、数十分放置してみる。ちなみに、泡がめちゃくちゃ濃密なので汚れにしっかりとくっつくため、とくにブラシなどでこすったりはしていない。

水で洗い流した結果は…!!

 

■かけて放置した部分だけ完全にカビが消えた

見ればわかるが、ウルトラホイップ・スプレーをかけなかった手前側はカビがびっしりなのに、かけて放置した部分だけ完全にカビが消え、新品のようにピカピカになっている。

ヒデオマンさんも「これも使いやすくてめっちゃいいですね! 子供もまだ小さいですしお風呂場のカビは生えないよう定期的に掃除してますが、カビが生えづらくなるならぜひ使い続けたいです」とのこと。

 

■新製品「エアコンのカビ 丸洗浄」

エアコンのカビ 丸洗浄」は5月16日から発売した新製品で、最強レベルの噴射パワーでエアコンのフィン奥汚れまで徹底洗浄できる優れもの。

使い方は電源をOFFにし、エアコンのコンセントを抜いたあと、フィルターを取り外してフィンを露出させる。このときフィンにほこりがついている場合は、掃除機などで取り除くとより効果が高まる。

その後本剤を上下によく5〜6回以上、強く振り、フィンから5cmほど離して、電装部に液がかからないよう注意しながら横向きや逆さにならないよう、フィンの向きにそってスプレーする。

約30分間放置後、フィルターを取り付けたら終了。基本的に洗浄水は排水管から出てくる。

 

■980円でエアコン掃除

エアコンの掃除は通常業者に頼まなければならないため、1回1万円強かかるのは当然。しかし、「エアコンのカビ 丸洗浄」は1本980円と非常にリーズナブルな価格なので、自分でやればコストも抑えられる。また、エアコンを掃除することで電気代の削減も期待できるだろう。

「石垣島だと業者の数も限られてるのでエアコンのクリーニングを頼むのも大変でしたけど、これなら自分で簡単にできるので最高ですね。石垣島は暑いから一年中エアコンを使わなければいけないので、本当に助かります。空気がウマい!」と絶賛していた。

 

■石垣島の島民も感動の滅カビ

「日本一カビが生えやすい地域」石垣島の島民も感動の滅カビシリーズ、一年中使えるがとくにカビが生えやすいシーズンの夏にはぜひ注目したいアイテムだ。

Amazonやドラッグストアでも販売しているので、カビ対策に悩んでいる人や、掃除をしっかりとしたいけど時間がない人はぜひチェックしてほしい。

・合わせて読みたい→お正月のお餅にカビが生えた経験は? 「若者の餅離れ」も影響か…

(取材・文/Sirabee 編集部・Sirabee編集部

石垣島エアコンお風呂場ヒデオマン滅カビウルトラホイップ・スプレー洗濯槽エアコンのカビ 丸洗浄
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング